2017年11月20日

緊急団会議

 緊急の(自民党)団会議が招集されました。
 とりあえず週末の行事の様子だけアップして出かけます。
IMG_1210.jpgIMG_1227.jpgIMG_1256.jpgIMG_1263.jpg
posted by おさだ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月18日

静かに成果を喜ぶ

 厚木に県央地区を管轄する県行政の出張所があって、そこに新しい職員が配属されてくると歓迎の意味で懇親会を開いたりします。その懇親もいつのまにかホルモン焼きの店で一杯やるのが恒例となっていて、しかも「長田はホルモンの焼き方が上手い」と定評(笑)。始めて県央にやって来て、私が七輪の上で、シロをコロコロとアメ色に焼き上げたものを食べた人は「ホルモンの上手な焼き方を教えてくれ」なんて言います。だから私は本当のことを教えてあげるのです「フライパンで炒めた方が美味いよ」と。
 私の生家は養豚農家で、隣家がホルモン焼きの名店(千代)を営んでいましたから、ホルモン焼きは日常的な食べ物でした。しかし、生活の中での食材ですから、その度七輪で炭火を起こすような面倒なことをするわけではなく、おふくろがフライパンでチャチャっと炒めたものを食べていました。脂の落ちてしまう網焼きよりも、健康に良いとかどうとかは別にして、フライパンで炒めた方が脂が乗っていて実は美味いと私は思います。ついでにモヤシやニラを一緒に炒めれば健康的で、腹を空かせた子供には増量効果もありましたからね。

 さて、話はまったく変りますが、ここのところ県に関わる医療の問題について関心を持って取り組んでいますが、ここで地域のために少し貢献できるかな・・と思える進展がありそうです。というのは、県央地区に割り当てられている病院の病床数について、「もっと増やして欲しい」という医療側の要望を受けて県に働きかける活動をしてきましたが、ここで大きな進展が得られるような動きになってきました。病院の病床(ベッド)の数というのは、県が県央とか、県西などの地域(医療圏)ごとに分けて過不足の無いように計画的に管理し、それを国が許可するような仕組みになっています。これについてもっと地域の実情に応じた柔軟な対応をして欲しいと、本会議の質疑でも取り上げてきた経緯があります。

 だから良い方向になって来たことは実にうれしい。

 これなどは地味な仕事で、市民の皆さんにはコレ!と目に見せにくい課題ですが、地道に動いてきて、その成果を静かに喜ぶことができる。これは議員冥利につきること。
 今夜はホルモンでも炒めて晩酌するか・・。大和の「大吉商店」、藤沢の「さくらい」・・・美味いホルモンは厚木だけじゃないんですよ。
IMG_0038.JPG
 今日は雨が降って寒くなるようです。体調をくずさないようにお気を付けて!


posted by おさだ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月17日

医療クラスター

 なんだか相撲がつまらなくなりましたね。稀勢の里の弱さもありますけど、やはり日馬富士と貴ノ岩の問題。強く高潔であるべき国技の士が、暴力ざたを起こして休場だなんて。しかも日を追うごとに骨折はしていなかったとか、貴ノ岩が暴言を吐いたとか・・嘘や隠ぺいが露呈し始めているみたいで、みっともないことです。

 さて、昨日は県立病院機構で行われた勉強会に参加して来ました。
 医師や看護師の不足、産科や救急体制の不備など問題を抱える医療の分野で、県内に五つある県立病院がそれぞれにどのような役割を果たしていくか?といったテーマで勉強会は回を重ねています。
「医療クラスター」という言葉がキーワードになるのですが、県立病院を核として周辺の各種医療機関や介護施設、薬局などをつなぎ合わせて効率的、一体的な運営を図って医師不足などの問題解決に結びつけて行こうというような考え方です。
IMG_1205.jpg

 とにかく勉強することが大事ですね。

posted by おさだ at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月16日

無限のひろがり

 おとめ座の方向に11光年離れた赤色矮星(わいせい)「ロス128」の周りで地球に似た惑星を発見したと、フランスのグルノーブル・アルプ大などの国際研究チームが15日発表した。太陽系外では4光年先の「プロキシマb」に次いで地球から2番目に近い惑星だが、太陽系に接近中のため、7万9000年後には最も近い惑星になるという。

上記、今朝のネットニュースですが、おとめ座の先へ11光年。光の速度で11年間の旅をするとそこに生命の宿った赤い星がある(かも)なんて!なんともロマンをかき立てられる話ですね。(なぜか私の頭の中では山口百恵さんのおとめ座級がBGMしています・笑)

 昨日、海老名駅前に食のテーマパークとでも言うのでしょうか、26もの飲食店を集めた商業施設VINA GARDENS TERRACE が開業しました。いかにも女性たちが好みそうなカフェや、おやじたちが肴をつまみながら焼酎をあおれるような居酒屋、肉をテーマにした店、パンで酒を飲ませようという店、チョコレートの専門店、商用接待などにも使えそうな店などなど・・資本のある企業が各々コンセプトに基づいてプロデュースしたであろう店舗がめじろ押し。ちょっと見てきただけですが、呑兵衛な私などは目移りしてしまうような飲食店が3フロアに渡って勢ぞろいしています。場所は海老名駅からららぽーとに向かって歩くデッキの右側。駅から歩いて0分の好立地。
IMG_1188.jpgIMG_1202.jpg
 ただ、こうなると西口のららぽーとより離れたエリアの活性化が課題となりますね。つまりここまでで来客の足が止まってしまわないように、いかに一歩足を延ばして地上に降りて頂けるようにするか・・。駅前からその先に海老名のまちは無限にひろがっているということを、市外からお見えになる人にうまく伝えたいものですね。
 今月21日、私は商工会議所の皆さんを前に1時間の講演を行います。是非そこで、海老名駅西口活性化のヒントになるお話をさせて頂きたいと思っています。
posted by おさだ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月15日

どんぐりころころ

 ♪♪どんぐりころころどんぶりこ♪♪
 って童謡がありますが・・私はずっと「どんぐりこ」だと思っていました。「どんぶりこ」なんですね。
 そのどんぐりころころという歌には作者不明の三番の歌詞があるのだとか。なんでも「泣いてはどじょうを困らせた」で終わってしまってはどんぐりがどうなってしまうのか?子供たちが不安になるからだとか。
 ではその三番の歌詞は・・・

どんぐりころころ ないてたら
なかよしこりすが とんできて
おちばにくるんで おんぶして
いそいでおやまに つれてった

 うーん、なるほど・・。この半年ほど、「小池にはまってさぁ大変」だった日本の政界も昨日の小池党首辞任で少しは平静を取り戻すのかな・・。とにかくお騒がせな話でございました。私が思うのは、オリンピック・パラリンピックを前に、開催都市の知事が何人も変わるのはみっともないから、小池さんにはせめて五輪が終わるまでは都知事として職務を全うして欲しいということ。別にあなたがとやかく言わなくてもオリンピックもパラリンピックも開催されますから、せめてかき回すことはしないで欲しい。私たちの神奈川県では江の島でのセーリング競技開催に向けて準備を進めているのだけれど、都外での開催種目なんか東京都の眼中に無いのでしょうか?そんな思いにさせられることばかりです。

 写真は昨日の横浜、日本大通りの様子です。神奈川の木、いちょうの葉がみごとに色づき、足もとの落ち葉を踏む音に晩秋を感じます。
IMG_1174.jpg

 ところで・・小池にはまったどんぐりですが・・三番の歌詞では、急いで連れて行ったのがリスってことですが。最後は食べられちゃう・・なんてことにならないのだろうか?
 いやいや、これじゃ身も蓋もない話ですが、この歌詞を政界の話にしてみたら、小池から抜け出した議員の前途多難を示唆しているように感じてしまいます。



posted by おさだ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月13日

11月愛

 好天候に恵まれた週末はいかがお過ごしでしたでしょうか。
 朝のラジオ番組で「11月が好きです」というメッセージに反応して同感の便りがたくさん来ているとパーソナリティー。「私も11月生まれのせいか11月が大好きで昨日84回目の誕生日を迎えました」という女性からのメッセージを読み上げていました。私も11月3日生まれなので自家用車のナンバーを11-03にしていますが、そんなこともあってついつい似たようなナンバープレートを付けたクルマに目が行くのですが、11で始まるナンバーが実はとても多いことに気付きます。これってやっぱり11月生まれの11月好きの皆さんが多いってことですかね。

 さて、今週も自民党県議団・鬼の政調会の仕事が続きます。12月定例会に向けて代表質問の作成、意見書の提出、請願陳情の受付、知事への提言書の作成・・・・。
IMG_1091.JPGIMG_1090.jpg

 狭い部屋では季節を感じる余裕もありません。


posted by おさだ at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月11日

11月

 おはようございます。
 今日は11月とも思えない、朝から異様な天気ですね。11月というのは、私の誕生月ですが、朝夕の冷え込みや紅葉に秋の深まりを感じ、天候が安定して陽射しがやわらかく暖かい、精神的にとても落ち着く季節だと思います。ワクワクとした高揚感と、ウララとした陽気に包まれる5月と対照的ですね。
 ま、こんなふうに季節を意識するようになったのは、中年になってからのことです。あるいはこうしてブログを書くという行為を続けているおかげかも知れません。

 アメリカ抜きのTPP首脳合意が見送られたと、今朝の新聞一面記事。土壇場でちゃぶ台をひっくり返したのがカナダのトルドー首相・・? カナダの首相ってそんな名前の人だっけ?と思うほど近年カナダという国の存在感は薄れている感がありますが、やはりアメリカに気兼ねせずにはいられない国なんでしょうね。
 それにしても、改めて国際間交渉の難しさを感じさせられますが、こんな時に甘利さんが日本の代表だったらと、思わずにはいられません。

 今日の仕事は午後から、PTAの研修会とさつき(盆栽)の展示会でスピーチをすること。
 こんな天候ですので、午前中は本でも読んでいようと思います。

 朝からお出かけの方はどうぞお気を付けて。


posted by おさだ at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月10日

熟柿(じゅくし)

 昨日はすばらしい秋晴れの一日でしたね。
 朝焼けのきれいだった早朝。スニーカーを履いて散歩に出ました。セキレイに道案内をたのみながら畦道を・・そのままのノリで事務所まで1時間半の道のりを歩きました。まだまだ海老名あたりでは、足で確かめる郷土愛って感じですかね、大袈裟ですが(笑)
IMG_1108.jpg

 本当は、昨夜お酒を飲んで事務所に放置してきた乗用車を回収に行くのが目的ですが・・。

今朝の一句
 夕焼けにカラスの鳴いて熟し柿
 柿の葉の落ちて熟柿の陽に映えて

 季語が・・あり過ぎ?

posted by おさだ at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月08日

バカバカしくて

 県議会は今日から特別委員会に所属する皆さんが視察に出るため、諸日程は中断。私は今年特別委員会に所属していないため、久しぶりに地元で仕事ができます。併せて歯医者さんの予約を入れました。半年に一回の定期ケアです。中年期になると、ちゃんと歯みがきをしていても歯周病は進行しますので、歯科医院での定期的な口腔ケアは欠かせませんね。

 さて、今朝も立冬とは思えない暖かな朝になっています。
 朝刊を開くとトランプ大統領を迎えた韓国は晩さん会に元慰安婦の女性を招いたとか。これに日本政府が外交ルートを通じて抗議。おまけに独島エビって・・。
 やる方もやる方だが、抗議するのもいかがなものか?こんなこと、苦笑いの一つも見せて放っておくに限ると思うが、何もしなければ日本国内の強硬派が黙っていないだろうら、外交ルートという非公式な形で配慮したということか。それにしても韓国政府はいったい何を考えているのだろうか。今は北朝鮮問題が愁眉の急というとき。米国にしてみれば北朝鮮への外交圧力を強めるためにも日米韓の結束を世界に、とりわけ中国とロシアにアピールしたいところだろう。そんなときにわざわざ日韓の不仲を演出するような事をするなんて、しかもエビで?まさにバカバカしくて見ていられない、というのが私の率直な感想。金正恩も笑っているだろうに。

 今朝の神奈川は予報外の雨です。お気を付けてお出かけ下さい。


posted by おさだ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2017年11月07日

読書の秋

 今のような季節の服装選びは悩みますね。昨日の私は、事務所から駅まで歩く田んぼ道が寒いので、スーツの下にニットのベストを着たのですが、電車の中では暑くなってしまって困りました。今日は更に暖かくなるらしいですね。

 さて・・・少し前のことになりますが・・このホームページを通じてe-mailが届きました。内容は「いつも相鉄線の同じ車両に乗られますね」というもので、差出人がだれなのか?名前も性別も分かりません。
 確かに、電車の中で席を譲ることの難しさから逃避することを決め込んだ私は、いつも同じ電車の同じ場所の窓際に立って横浜へ向かう習慣がいつの間にか身に付きました。海老名駅を電車が出発するとき、まだ席が空いているのに、座りもせず立っている人間が一人いるのだから目立つのかも知れませんが、だれかから見られているのかと思うと少々落ち着かないものです。

 まぁそれはともかくとして、「読書の秋」電車の中では本を読みます。先日のブログでも紹介しましたが、今は国際政治学者の三浦瑠麗さんの本を読んでいます。保守と革新、右と左、リベラルって何?・・政治をカテゴライズすることが難しい今の日本政治を、成り立ちから今日の状況まで、他国との比較も交えて分かりやすく考察されている内容には、私など自らの衣を一枚一枚はぎとられて、裸になったところで「ほら、だからあなたはこっちに進むべき政治家なのよ」と言われているような、分かっているつもりだったけど新鮮な、そんな驚きにあふれています。
 よく考えませずに「俺は保守だ」と息巻いてみたり、「我々はリベラル」なんて言って大衆に媚びたり、ましてやたやすく政党を渡り歩くような政治家には、是非三浦さんの本を読んで、自らの立ち位置を確認して欲しいと思うほどです。
 それで私自身はどうかと言えば、素直な気持ちで自分に向き合えば、保守派と言い切れない、むしろリベラルな性情の強い人間なのではないかと・・・。それがこの秋の憂いです。

 さて、今日から季節は立冬。
 車窓から眺める風景は、まだまだ冬到来と言うには早すぎるように感じますが、これも地球温暖化のせいでしょうか。

 今日は決算特別委員会、午前10時30分開会。私はいつもの9時11分発、特急横浜行きに乗車します。
 では、行って来ます。

posted by おさだ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感