2018年02月21日

ジョウビタキ

 ジョウビタキのメス。ここのところ毎朝わが家の窓際に遊びにやって来ます。
IMG_2162.jpg
 議会が始まると朝がせわしなくて・・なかなか日記を書く時間がありません。
 今日から一般質問。そろそろ出かけなくては。

 では、行って来ます。

posted by おさだ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年02月20日

友情

 オリンピックもいよいよ終盤に入ります。平和の祭典であると同時に、世界の人々が「自分の国」というものを強く意識する機会でもあるのがオリンピック。自国の選手を応援したいという気持ちを持つのは世界の人々にとって共通のことのようです。
 ただ、過度に自国の選手ばかりを応援しようとしたり、選手が「祖国のために」といった意識が強すぎると、そこに国と国とを分断する素地を作ってしまう面があると思います。
 そうしたナショナルな思いとは別に、テニスの錦織圭選手がアメリカのテニスアカデミーで育てられたように、スピードスケートの小平奈緒選手もまたオランダに留学して実力を身に付けたそうです。つまりスポーツの世界もベースの部分では国境を越えたグローバル化が進んでいるということ。

 そんなことを考えながらオリンピックの様子を見ていますが、やはり小平選手と銀メダルの韓国選手との友情には「やっぱこれだよね」そんな思いがこみあげて来ました。

posted by おさだ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年02月19日

合区

 宮内庁の発表によると、本日は天皇陛下がご来県されることとなり、知事、議長ともに陛下をお迎えすることになりました。そのため、県議会本会議は開会時刻を若干遅らせて行われることとなりました。

 テレビニュースを見ると日本海側では激しい吹雪の日も多いようで、雪下ろし中の転落などで人が亡くなったという話を毎日のように聞きます。寒くはあるけれど、カラっと晴れる日の多い関東の空の下に暮らしていると、何だか雪国の人たちに申し訳ないような気持ちにもなります。

 さて、国会(自民党)では参議院の選挙で議員を選出できない県を無くすなどのために憲法改正の準備を進めているそうですが、「国会だけじゃないですよ、地方議会も忘れないでね」と、私は言いたい。
 先日の新聞報道にもあった通り、来年の県議会議員選挙では南足柄市の選挙区が人口要件を満たさず、隣接の選挙区と合区されることが、公職選挙法の規定上避けられません。今回は南足柄市ですが、さらにその四年後を予測すると、議員一人あたりの人口が最も多い海老名市(つまり私の選挙区)と比較して人口が三分の一以下の選挙区が愛甲郡を始め三つも四つも出現することになりそうです。こうなると憲法上の「一票の格差」の問題でこうした選挙区もやはり合区ということになるでしょう。そして政令市などの都市部の県議会議員がその分増えるという状態になります。
 選挙における人口要件は大切ですが、県議会議員は市町村自治体の枠の中で選ばれ、意見を代表する側面もあります。人口が集中する市街地だけでなく、森林や河川、農林水産業、医療施設の不足、高齢化、過疎対策など、人口とは別な意味での行政需要もあるわけですから、やはり現在のような仕組みで議員を選出する規定は地方議会においても見直しできるよう法律を整備して頂く必要があります。

 県議会では国への意見書を提出することができます。南足柄市選挙区の合区の問題を機に、国に意見書を提出し、制度の見直しを早急に実現して頂く必要もあると、私は考えています。

posted by おさだ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年02月18日

日本の伝統文化

 昨日はテレビの前にくぎ付けだった人も多いと思いますが、それにしても羽生結弦がみごとな金メダルに輝いたかと思うと、同じ日に同じ羽生でも羽生善治永世七冠が中学生棋士に敗れるという波乱も。
「栴檀(せんだん)は双葉より芳し」と言いますが、スポーツの世界でも文化の世界でも、小さな子供の頃から飛びぬけた才能を持った存在というのは在るものなのですね。そしてやがてその飛びぬけた人も旬を過ぎ、次の世代に敗れて行く・・。

 さて、昨日は県内の武道9団体による連携組織である「神奈川県武道連絡協議会」による模範演武会に参加して参りました。私は県議会の中に組織されている「県議会武道振興議員連盟」の幹事長を務めています。
IMG_2065.jpgIMG_2071.jpgIMG_2077.jpgIMG_2110.jpg
 今年は相撲、少林寺拳法、居合道、柔道の四団体によるみごとな演武を見学させて頂きました。
 このほか9団体には空手、剣道、なぎなた、弓道、銃剣道がありますが、そのほか私も有段者である杖道、日本拳法、鎖鎌・・古武道や分派まで含めたら日本にはいくつの武道(武術)があるのでしょうか・・。その広さ、奥の深さは素晴らしいものだと思います。

 そして今日も色々な行事に参加させて頂きますが、中には日本舞踊の団体によるおさらい会もあります。つくづく日本の伝統文化というものは・・・人々の暮らしに息づいていると思わされます。

posted by おさだ at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年02月17日

羽生が勝って、羽生が負けた!!

 羽生(はにゅう)選手のみごとな金メダル!!

 羽生(はぶ)永世七冠のまさかの敗戦!!

 羽生と羽生・・一日のうちにこんなことがあるなんて・・。


posted by おさだ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年02月16日

早春賦

 立春とは名ばかりで、まだまだ春と言えるような気候にはなりませんね。
 昨日は県議会代表質問。自民党を代表して質疑に立った嶋村ただし団長の補助者を私が務めさせて頂きました。補助者は質疑に立つ議員の横に座り、時間の管理や参考映像を映し出す操作などを行う役目で、私は政務調査会の役員としてこの任に当たりました。
IMG_2063.jpg

「早春賦(そうしゅんふ)」という歌がありますが・・去年か一昨年もこの歌のことを書いた気がしますが・・、この時期にぴったりのとても好きな歌なんです。

春は名のみの 風の寒さや
谷の鶯 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず
時にあらずと 声も立てず

氷解け去り 葦は角ぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日も昨日も 雪の空
今日も昨日も 雪の空

春と聞かねば 知らでありしを
聞けば急かるる 胸の思いを
いかにせよとの この頃か
いかにせよとの この頃か

 特にこの三番の歌詞は、若者の思春期を表しているような気がして、胸にしみるものがあります。

 今日からまた寒くなるみたいですね。
 今年の降雪量は気象観測の歴史に刻まれるような記録的なものだとか。
 どうぞ風邪など召されませぬようお気を付け下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=A5ndbR6otcU
posted by おさだ at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年02月15日

春一番

「暖かくなったり、寒くなったり、そうして季節は前に進んでいます。」

 朝のラジオニュースでアナウンサーがそう語っていました。今朝は朝刊を取りに出る時の風も暖かく、もう春一番が吹くそうです。「春一番」と聞くと頭の中で勝手にキャンディーズが歌い始めてしまって・・私も昭和の人間ですね(笑)オリンピックでは平成生まれの人たちが大活躍しているのに・・。
4959245.jpg
 県議会は今日から代表質問が始まります。私は自民党を代表して質問に立つ嶋村ただし議員のサポート役を務めることとなっています。
 私たち県議会議員にとっても県知事にとっても任期の最後の一年が始まるわけであり、その予算をどう評価するかは、自らの評価につながること。今日からしっかりと審議に取り組みたいと思います。

 では行って来ます。

※写真・・ふきのとう。天ぷらにするとあの苦味が何とも言えず、大人の味ですね。


posted by おさだ at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年02月13日

民泊法の一面

 オリンピックはなかなか日本選手のメダルが出なくてヤキモキしていましたが、昨日は銅、銅、銀の三つを獲得したようで、よかったですね。
 ところで2020年に行われる東京大会についてはいつでも、東京2020オリンピック・パラリンピックと、常にパラリンピックの名称を並べて呼びますが、今行われている平昌冬季大会については平昌オリンピックという呼び方しかしません。どうしてですかね?当然チェアスキーなどの大会も行われるはずなのに・・。

 さて、ずいぶん前のことですが、隣町のアパートに入居した友人が一ヶ月も経たないうちにそのアパートを引き払いました。理由を聞くとその部屋、いわゆる事故物件というやつで半年ほど前に自殺があり、友人がアパートへの入居を契約する際に不動産会社からその説明(重要事項として説明が義務付けられている)が無かったとのこと。同じアパートの隣室にあいさつに伺った際にそれを聞かされて、数日は夜も眠れず不動産会社に抗議したところ、無料で他の物件への引っ越しができたとのこと。
 不動産会社の説明ではアパートを所有するオーナーから自殺に関する連絡が無く、説明のしようが無かったとのことだったそうですが、そういうことっていうのは「けっこある」と、知人の不動産会社経営者が話してくれまたことがあります。まして、最近の自殺、孤独死あるいは事件などなら知ることもできますが、アパートや建売物件を建設した場所が、いざ売り出そうとしたときに「あそこは昔、墓があった」とか、「薬品会社が毒を製造していた場所だ」なんて噂がたって、せっかくの物件が売れない・・なんていうことがあるそうです。
 さて、なんでこんなことを書くかというと、昨年政府による民泊新法(住宅宿泊事業法)が成立したことから、県においても関係条例が議会に上げられているためです。
 2020年のオリパラに向けて、世界中からやって来る観戦者のために、最近あちこちでホテルの建設が行われていますが、それでもとても足りません。だからといって更に建設を進めれば、オリパラが終わった後どうなるでしょう・・。そういうことを考えて政府は民泊法を作って一般住宅を来訪者に宿泊施設として貸し出せるようにしようと考えたわけです。ヨーロッパなどではごく普通に民泊は行われているし、ヨーロッパやアメリカなどの国からやってくるお客さんは、安く長く滞在したいというニーズが大きいようです。

 さて・・・それで・・・さっきの事故物件ですが・・・つまり・・・そういうことで・・・民泊には「かつてこの部屋で・・」なんていう重要事項の説明は必要ありません。それは私たちが泊まるビジネスホテルなど、宿泊施設ではどこでも同じことですから当然なのですが。
 つまり、事故物件を所有するオーナーにとっては朗報という、そちら側からのニーズもあるということなのですが・・。
 どうもお化けが出るみたいなことを気にするのは、世界でも日本人くらいのもので海外の人は気にしないって話も聞きますしね。



posted by おさだ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年02月11日

建国の歴史・分断の歴史

 今日は建国記念日(紀元節)。2678年前、日本の初代天皇である神武天皇の誕生された日を、私たちの国は建国記念日と定めています。

 さて、昨日は平昌オリンピックが開催される一方で、北朝鮮の高官級外交団と韓国大統領の会談が行われ、金正恩総書記から文大統領に訪朝が要請されたと報道されています。
 平和の祭典と同時に、両国の平和外交が一歩進むものと理解し歓迎すべきなのでしょうか?それとも日米韓の枠組みを崩そうとする、北朝鮮の狡猾な外交戦術によるものと理解すべきなのでしょうか?
 そこで我が国がどういう態度をとるべきかは、ひとえに政府が北朝鮮に関するどれほどの内部情報を得ているかにかかっているのだろうと思います。
 ただ、私は一人の日本人として、韓半島が南北に分断された歴史の大きな原因をつくった国は私たちの日本だということも胸に置かなければならないと思うし、平和的に両国の融和が進むことを願いたいと思います。

 そして同時に、神話の時代の建国を誇れる私たちは幸せなのだともまた、思うのです。


posted by おさだ at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2018年02月09日

今日から開幕!!

 平昌オリンピックではありません、神奈川県議会第一回定例会も今日から開会されます。
 県民の命をなおざりにして繰り広げられた、県立がんセンターでの問題について、今日の所信表明演説で知事がどのような態度を表すのか注目されます。

 さて、平昌オリンピック。ある選手がテレビのインタビューで言ってました。
「ワールドカップなどの国際大会は、アウェーの場合、会場全体が敵の雰囲気の中で戦うけれど、オンンピックだけはその場にいる観客全員が全部の選手を応援する雰囲気がある」
 素晴らしいことですね。出場するすべての選手がベストを尽くして欲しいものです。

 では、私も議会へ行って来ます!


posted by おさだ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感