2022年10月01日

閑話休題

「この戦争は負けるぞ、と叫んだ連中が逮捕されたらしいぞ」
「国家反逆罪で?」
「いや、国家機密漏洩罪だ」

ロシアの政治ジョーク「アネクドート」を今朝の神奈川新聞がコロムで紹介していました。面白そうなのでググってみたら・・・

プーチンが気持ちのいい朝を迎えた。
プーチン「おはよう、太陽さん!」
太陽「おはよう、大統領!」

プーチンは、午後にも挨拶した。
プーチン「こんにちは、太陽さん!」
太陽「くそ食らえ、プーチン!」
プーチン「おいおい、どうしたんだ?」
太陽「うるせえ!俺は今、西側にいるんだ!」

 なんてのもありました。

 秋晴れの週末をお楽しみください。

posted by おさだ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年09月30日

身近な話題を

 最近、このブログに私が書いていることは、日中国交正常化であったり、国葬であったり、あるいはウクライナ情勢であったり・・・県議会議員なのに政府や外交に関することが多すぎますね。
 なので今日は身近な話題を・・

A・伊勢原市内で保護され、県立自然保護センターに保護されていた野鳥のハヤブサから高病原性鳥インフルエンザを疑う事例の発生があり、国立環境研究所において遺伝子検査を実施した結果、高病原性鳥イ
ンフルエンザ(H5N1亜型)が検出されました。自然環境保センター内の救護施設及びその周辺を、既に立入制限区域としていますが、同区域において消毒等を行い、同一施設内で飼養されていた鳥獣について殺処分を行うとのこと。
 現在のところ鳥インフルエンザが直接ヒトに感染する例は無いということですが、万が一新型コロナウイルスのようにまん延することがあったら大変です。県としてはニワトリなど家禽類への感染が広がらないよう最大限の警戒態勢をとっています。

B・厚木基地内で泡消火剤が誤って放出される事故があり、最近有害物質として指定されているPFOSという物質が近隣の蓼川に流出したとのこと。県と米軍で有害物質の拡散防止に努めるなど対策を行っていますが、消火剤の放出事故は24日の未明に発生しており、これまでの対応に迅速さを欠いた印象があり、今後県議会でも議論を呼ぶことと思います。

C・一つくらいは明るい話題も・・・「海上タクシーの乗客を募集します!」
 小型船のクルージングで海からしか見られない景色を楽しみませんか?
 県では、海からの景観と相模湾沿岸の観光資源を活用して多くの人を神奈川の海に呼び込む「海洋ツーリズム」を展開しています。その取り組みのひとつとして、渋滞を気にせずに海の魅力を体感しながら、クルーズ気分で快適に移動できる「海上タクシー」の本格運航に向けた実証実験を、事業者と連携して実施します。
 詳しくは↓の資料をご覧ください。
220929【資】海上タクシーの乗客を募集します!(地域政策課).pdf

 今日は以上です。

posted by おさだ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年09月29日

国交正常化

 日中国交正常化から50年・・・日本にも中国にもこれを祝おうという動きはありません。
 ラジオの解説者が言っていました。「当初は後進国だった中国を日本が支援するという意味合いの強かった国交正常化ですが、今やGDPで抜かれ、軍事的にも脅威・・・」。祝賀ムードなど起きないのが当然です。そして当時世界を出し抜いて真っ先に中国との国交を結んだアメリカの方がよほどこの50年の来し方を悔やんでいることと思います。
 更に忘れてならないのは50年前に中国との国交を正常化させた国々は同時に、それまで中国と言えば台湾政府(中華民国)であったものを切り捨て、台湾を中華人民共和国の一部とすることを黙認したということ。それが今となって台湾海峡をめぐる危機もささやかれるほどの大きな国際問題となっているのですから。

 右手で握手をしながら左手で殴り合うのが外交の現実。我が国も米欧との連携を強め、中国に対する経済的な依存度を下げつつも、中国との関係改善の糸口を探り、米国の動きもぬかりなく探る・・そんな複雑な外交戦略が必要なのではないでしょうか。

 涼しい・・と言うより今日は肌寒ささえ感じますね。体調にお気をつけ頂き、秋本番をお迎えください。

posted by おさだ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年09月28日

サイレントマジョリティー

 昨日は国葬儀の行われた武道館前まで行き、故安倍晋三氏の御霊に献花をしてまいりました。
IMG_0746.jpg
 海老名駅から電車に乗ったのは午後2時。九段下の駅へ着くと警察の誘導に従って花を持った多くの人たちと半蔵門へ向かって歩き、やはり多くの献花が並んでいるイギリス大使館の前を通り、大きく迂回して半蔵門から千鳥ヶ淵へ入り、献花まで2時間を要しました。でも並んでいる老若男女多くの人々を見ていると、こうして安倍氏の功績を称え、突然の死に悲しみを感じてくれている人がこんなにたくさんいるんだな・・と、心励まされる思いがしました。こうして自分で生花を用意して、長い時間黙って献花の列に並んでいる人は、これまであえて国葬に賛成ですと声をあげることは無かったことでしょう。メディアの恣意的なアンケートには表れない静かな大衆(サイレントマジョリティー)がここに。そんな印象を持ちました。

 紅葉を始めた千鳥ヶ淵の桜と青い空。
 反対したっていいさ、賛成したっていいさ、この国は自由なんだ。

posted by おさだ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年09月27日

安倍さんの無念を想う

 今日は安倍元総理の「国葬儀」が行われる日。県議会も休会日なので午後から電車に乗って九段まで献花をしに行ってこようと思います。
 安倍元総理の功績は数えきれないほどありますが、とりわけアベノミクスによって日本経済の再生を図ったことは極めて大きな成果でした。また、中国の軍事的拡張に対して「自由、民主主義、人権、法の支配」という価値観を武器にして、インドやアセアン諸国との積極的な外交を進めたこと、その基本姿勢はこれからの我が国外交のゆるぎない道標となることでしょう。

 国葬に対して国民の中に賛否はあるでしょう。見苦しい誇張もあったと思うし、死者に対する敬意の無い主張もあったように思います。ただそれも「自由、民主主義、人権、法の支配」の範疇において表現され、大きなトラブルもなく今日を迎えています。

 ただ、日本の代表を務めた人が、凶弾によって命を奪われたのは、私たちの国で起きたぬぐいようの無い事実。突然命を奪われた安倍さんの無念さはどのようなものであろうか・・・私も政治の末席を汚す者として、そのことにこそ思いをめぐらす一日にしたいと思います。

posted by おさだ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年09月26日

これより各論

 新型コロナウイルスとの長い戦いは、まだまだしばらくは続くだけれど、過去の2年半を振り返って感染者の数を棒グラフで見ると、緊急事態宣言やまん延防止措置などの人流抑制の経緯とはあまり関係のない理屈でウイルスが増減しているように思えます。

 今日から都道府県は感染者の全数把握を簡略化することになります。症状が重かったり、重症化するリスクの高い人について実態を把握することに力を注ぎ、症状の無い方や軽い方については細かな把握はやめて自主的な療養をお願いする。もってコロナ以外の患者に対する医療体制への影響を抑制し、2年半に渡るコロナ対策の出口を探る・・といった状況です。

 県議会は今日一般質問をしめくくり、以後常任委員会で各論に渡る審議が行われることになります。今後のコロナ対策についても概ねの方向は県民の理解が得られていると思いますが、前述で軽症とカテゴリーされた人がその後症状を悪化させた場合の対応など、各論において県民が理解を深められるような議論が必要だと思われます。

 では行って来ます。

posted by おさだ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年09月24日

三連休

 二週続く三連休、皆さんいかがお過ごしでしょうか。休みも無くコロナと戦って下さっているエッセンシャルワーカーの皆さんのことを思うと「三連休」などという話題を出すのも申し訳ない気持ちになりますが。
 私も昨日は一日休みを頂き、ご先祖の墓参りをして、あとはテレビを見たり、本を読んだり、盆栽の手入れをしたりで一日を過ごしました。テレビのワイドショーではウクライナでロシアがやろうとしている住民投票について特集していましたが、実に詳しい内容で「毎日お茶の間でこういう番組を何時間も見ている人は知識が豊富になるよなぁ・・」と感心してしまいます。読書は宮本輝さんの「流転の海」を読んでいます。全9巻が完結したというので読み始め、今まだ3巻目ですが、これは本当に「濃い」小説だなぁと。人のキャラクターや情景や心情をこんな風に濃厚に描写できるなんてすごいなぁ・・・と、これは感心ではなく、感銘を受けています。

 さぁ、今日は働こう・・政治家こそエッセンシャルワーカーと呼ばれるようにならないといけませんからね。

posted by おさだ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年09月23日

大相撲

 大相撲がおもしろいですねー。年長力士の玉鷲が2敗でトップ。久しぶりに優勝するのか?最後の三日間が楽しみです。ただ、大関陣のだらしない事この上なし。ふた場所続けて負け越さなければ大関の地位を維持できる制度にあぐらをかく正代は今場所もやる気を感じない相撲で負け越し「来場所勝てばいいんでしょ」とそんな様子。先場所負け越して後が無い御嶽海は今場所もあっさり負け越して大関陥落。昨日12日目で勝ち越した貴景勝は優勝候補の北勝富士に立ち合いの変化(横に逃げる)・・・勝っても拍手が出ず館内は異様な雰囲気に。
 こういう関取はさっさと平幕に下がって頂いて、これからは実力の付いて来た若隆影、成長著しい琴の若、気合満点の豊昇龍の三人が大関を目指してほしいですね。それと小兵の翠富士も注目だなぁ・・・

 さて、今日はお彼岸。ご先祖様の墓参りに行って来ますか。

大相撲の録画は↓のページでご覧いただけます。
https://www3.nhk.or.jp/sports/special/sumomovies/
posted by おさだ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年09月22日

神奈川県庁は半旗を掲揚

 「核を使うぞ、これは脅しじゃない」と言ってしまうあたり、ロシアのプーチンはかなり追い詰められ、焦っている感じがします。戦争をする力を計る言葉に「継戦能力」という言葉がありますが、つまり戦いを継続する能力ということで、軍事力だけでなく戦費を賄う経済力や国民の支持が無ければ長引く戦争を戦い続けることができません。予備役の兵士を30万人動員すると言いっていますが、果たして国民がこれにどの程度協力するのだろうか。大っぴらに30万人と公言すれば敵にとっては脅威だけれど、もしそれが実行できなければまさにプーチンは人心を失い、継戦能力を失うことになるだろうに・・。

 さて、27日の安倍元総理の国葬儀について神奈川県は県庁舎に半旗を掲げて弔意を表すことにしました。国葬については色々と言われていますが、反対にせよ賛成にせよ自由に意見を表明できる我が国社会は健全だと私は思います。

posted by おさだ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2022年09月20日

民主主義大国のおおらかさ

 エリザベス女王の葬送をテレビで見ました。産業革命を起こし、世界を席巻した大英帝国の威信と伝統を感じるとても厳かな葬送の様子でした。女王の70年に渡る在位は、64年在位した日本の昭和天皇に相通ずるものがあります。また、議院内閣制や立憲君主制の政治システム、左側通行の交通ルールなど、日本と英国の共通点は多くあります。
 ただ、感じたのはテレビの画面に映る葬列は縦横一糸乱れず・・という感じではなく、適度に乱れていました。そこにむしろ民主主義大国の自由やおおらかさを私は感じることができました。

 最大規模の台風が日本列島を縦断しようとしています。九州や山陰などでは大きな被害が出ているようです。私の地元海老名市では先ほど小中学校の始業時間を2時間遅らせると防災無線を通じて知らせがありました。
 県議会は今日10時30分から本会議を行います。交通に乱れが出る可能性もありますので、早めに行って参ります。

posted by おさだ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感