2005年06月30日

給食試食会

f33db701.JPG 昨日は小学校PTAの行事で学校給食センターの見学と試食会が行なわれました。今や給食のメニューも変わったものですね。タンドリーチキンと豆を使った何とかというスープ。それにナン。いわばインド料理ですね。
 
 お母さんたちから同席して頂いた栄養士さんに「だけ食い。」について質問が出ていました。ご飯を食べ始めればご飯だけを食べ続け、おかずを食べ始めればおかずだけ・・・という食べ方の傾向が今の子どもたちにはあるそうで、言われてみればうちの子どもたちもまったくその通りです。

 食べ物が豊富な今の食生活の中で、すでに主食とおかず、という関係ではなくなってきているのでしょうね、今の私たちの食事は。ちょっと昔なら少しのおかずで飯を腹いっぱい食いたいという感覚があったけど(貧乏くさ〜)・・・
それはそれで色々な味が口の中で交じり合って美味しかったもの。でも今は恵まれてますから、例えばハンバーグを口に入れながらスパゲッティーをほお張るなんてことしませんものね。かつては「三角食べ」なんてのを指導していた栄養士さんも今は特にそういう指導はしていないそうです。
posted by おさだ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感