2005年09月27日

海老名警察発表・今年上半期の街頭犯罪件数

「パパ、海老名って神奈川県で二番目に犯罪が多いんだって?」と我が家の長男が青い顔をして聞いてきた。聞けばどこかで内野市長のお話を聴いてきたらしい。

 市長はよく海老名市の犯罪発生件数は人口比率で見ると厚木に続いて二番目です。と訴えながら、今年一年の重点施策である「安全安心のまちづくり」を推進しようとされています。

 そこで今日は海老名警察発表の市内の犯罪発生状況をお知らせします。今年上半期のものですが、全体に犯罪の発生件数は減ってきているものの、ひったくりの増加が気になります。バッグを自転車の前カゴに入れるときは防犯ネットをかぶせるなどの対策を呼びかける必要もありますが、ひったくり事件で検挙された犯人のほとんどが青少年である現実を考えますと家庭教育や学校教育に携わる方たちにもこの現状をよく知って頂く必要がありそうです。


  海老名署・街頭犯罪認知件数

     路上強盗   4 (17年1月〜7月)
            7 (16年1月〜7月)
           −3件

     強制わいせつ 2 (17年1月〜7月)
            8 (16年1月〜7月)
           −6件

    空き巣    76 (17年1月〜7月)
          126 (17年1月〜7月)
          −50件
  
    自動車盗   77 (17年1月〜7月)
          152 (16年1月〜7月)
          −75件

    自転車盗  174 (17年1月〜7月)
          243 (16年1月〜7月)
          −69件

  オートバイ盗  106 (17年1月〜7月)
          114 (16年1月〜7月)
           −8件

  ひったくり    67 (17年1月〜7月)
           29 (16年1月〜7月)
         +38件 
posted by おさだ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) |