2005年10月10日

黙っていることも自然

 郵政国会の報道は相変わらず自民党新人議員の「失言狙い」に焦点があてられ、「キャラがたっている。(芸能界用語)」だけで中身の無い獲物にマスコミが面白半分に群がる姿が実に目障りな毎日です。

 政治を面白く身近に感じられるという意味では良い傾向?なのかも知れませんが、片山さつき、佐藤ゆかり両議員の質問について感想を聞かれて「すンげえなァみたいな」・・・という杉村議員の反応には  にが笑いをするのもバカバカしい。

 毎日新聞の「発信箱」にいい解説を見つけました。

「考えのまとまっていない者が黙っているのはきわめて自然なことだ。」

 まったくその通り、私もしっかりと記憶しておきたい言葉です。
posted by おさだ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感