2005年11月17日

ワールドカップ開催ならず。(ラグビー)

 2011年に開催されるラグビーのワールドカップ誘致に乗り出していた日本ラグビー協会(会長・森喜朗)ですが、本日国際ラグビーボード(IRB)によって行われた決戦投票の結果、ワールドカップの開催地はニュージーランドに決定しました。
 
 まだまだマイナースポーツという評価を免れないラグビーだからこそこの競技が充分に普及していない日本でワールドカップを開催することで世界的な普及につなげる意義がある。としたわが国の主張は退けられた結果となりました。

 とても残念ですが署名活動などの招致運動にご協力頂いた皆様本当にありがとうございました。
 ノーサイド「戦い終われば勝ち負けなし」こそラグビーの精神。 ALL FOR ONE ONE FOR ALL 「全員は一人のために 一人は全員のために」ニュージーランドで開催されるワールドカップの成功を祈りたいと思います。

海老名市ラグビー・フットボール協会
会長 長田進治
posted by おさだ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) |