2006年01月17日

景気回復

 景気回復って言いますが、本当にそうなんだろうなぁ・・・と、別に生活が楽になったとかではなくて道路の渋滞を見ていてそう思います。

 私の家の前を通っている県道藤沢・伊勢原線は藤沢から東名高速厚木インターを結ぶ主要幹線でありますが、これが最近では非常に渋滞するようになりました。不謹慎な言い方かも知れませんが、あのバブル期を思い出すような光景。だって我が家から相模川を渡る戸沢橋までおよそ4kmもあろうかと思う直線の道路に車がビッシリと並んでいる様はこの15年くらいの間見ることができなかったから。

 ただ昨今の景気回復についてはまだまだ我々一般市民が実感するところではない。先日ある会合で一緒になった元証券マン氏は言っておりました。
「景気回復っ言うけどさ、俺が前に勤めていた証券会社でもボーナスがバブルの頃を上回ったって!・・・でもさ、いくらボーナスが増えたって働いている人間の数は当時の三分の一になっちゃっているんだから、末端まで景気回復なんて実感できるわけ無いよ。」

 まったくその通りですよね。

 さて、それにしても景気が良いのなら、資金を出して政治家の一人でも育ててやろう、なんて企業はないものか? 
 チラシを印刷する見積書とにらめっこしながら金策に悩む私です。
posted by おさだ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) |