2006年02月20日

よく頂く質問

 政党はどちらですか?

 二大政党の時代は着実にやってきているということを実感しています。
 前回の選挙ではこんなことは無かったのですが、まったく見ず知らずの人に自己紹介すると本当によく「どこの政党ですか?」と訪ねられるのです。

 そして「無所属です。」という答えの力無さ。

 「民主党です。」
 「自民党です。」

 たぶんどちらでもいいんじゃないかな?多くの人が期待する答えは。むしろ政治家としてのスタンスを明確に示して欲しい。という思いがそこにはあるような気がしています。
 「一人区の県議会議員なので・・・より多くの皆様のご意見を集約できるように無所属なのです。」
 説得を試みても相手の得心を得た実感はあまり無いというのがここのところの感想です。

 選挙に勝つための全戸訪問ではありません。目に見えない、有権者の心と向き合うための全戸訪問なのです。
posted by おさだ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治