2006年03月02日

チャンピオンリング

17d01f20.JPG 先日「県央エビナ設計協同組合」という設計士さんたちの団体が創立10周年を迎えたことを記念する式典に招かれて行って参りました。

 式典ののちに行われた記念講演会では日本人ながらアメリカの大リーグ、アナハイムエンジェルスのフロントを勤めるタック川本氏が「メジャーリーグに学ぶ経営学」と題しての講演を行いました。

 ヤンキースの松井ヒデキ選手の今年の目標は何としてもワールドシリーズを制してチャンビオンリングを指に付けること。だそうです。
 チャンビオンリングとは大リーグのワールドシリーズに優勝したチームのベンチ入り選手とフロントのみに与えられるとても高価で価値のある指輪だそうで、古くよりそのリングを身に着けるだけで幸運がやってくるとか、お金が儲かるといった伝説があるそうです・・・

 そしてハプニングは起きました!エンジェルスのフロントとしてかつてこのチームが優勝したときに川本氏が勝ち取ったその指輪を私にもはめさせてくれたのです!

 いやはやいかにもごっつい、きらびやかな指輪でしたが・・・確かに幸運や勝運が私の身体にも宿ったような気がします!

 
posted by おさだ at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) |