2006年10月31日

連続放火に発展しなければよいが・・・

 昨日の早朝3時半ころ本郷のトラック置き場のコンテナが焼ける火事があり、ひと気の無い場所であることから放火の疑いがもたれています。
 そして今日も早朝2時半ころ上記の場所から数百メートル離れた場所から火災発生の通報があり、消防隊が駆けつけるものの火災の様子はなく「誤報」あるいは「いたずら」の可能性があるようです。

 二日続けて熟睡の時間を襲われた近隣住民にとっては実に迷惑な話ですが、これが愉快犯によるものだとすれば続発とエスカレートを警戒せずにはいられません。
posted by おさだ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) |