2006年11月04日

誕生日さえも・・・

 日々の多用に追われてすっかり忘れておりましたが、昨日41歳になりました。
 (数え年42歳)いわゆる「厄年」というやつです。占いも迷信も自分に都合のいいことは信じて疑わず、都合の悪いことは気づかないふりのできるB型の私ですから自社仏閣に厄払いに行くわけでもなく、いつのまにやらこの日が過ぎました。
 しかし、つらつらと考えるに昔の人が言ったこの“厄”という戒めの中には「そろそろ成人病などの病気や身体的な変化に気をつけなさいよ。」「酒、タバコ、夜更かし、大食いなど不規則な生活に体がついていかなくなる頃ですよ。」「女遊びにギャンブル、遊びが遊びで済まされない年頃ですぞ!(^^ゞ 」そして「両親の高齢化、妻の・・・? 子どもも外界へ出て危険な思いをする頃」 色々な意味で自分自身と身辺にこれまでと違った変化が現れることによくよく注意せよと教えているようにも思います。

 不惑の40代 理髪店の勧めに従い、生まれて初めて育毛剤を買いました。
 カレー臭(おじさん特有の臭いの意)という言葉を知り、スーツにファブリーズをかける習慣がつきました。

 不惑どころか・・・人に好かれたい、格好よく見せたい、負けたくない。思惑ばかりの人生です。
posted by おさだ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) |