2007年12月20日

怒りさえ感じる

 佐世保の散弾銃乱射事件について報道するワイドショー。犯人が散弾銃の弾として使ったというスラグ弾なるものがいかに殺傷力のあるものか説明したいのだろうが・・・・犯人と同じ銃を持ち出して人形を標的にその弾を撃ってみせるシーンがあった。砕け散る標的・・・・

 被害者やその家族、関係者がそのシーンを見たらどう思うだろう?番組作成者もテレビ局の人間もその程度のデリカシーが持てないのだろうか?

 本当にこの国のミスコミは腐っているとしか言いようがない。
posted by おさだ at 08:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治