2008年06月24日

今月の県政報告会は県庁へ

?Q{.JPG 昨日は6月の県政報告会を行ないました。以前の日記にも書きましたが、たまには場所を変えて、ということで今回は県庁の災害対策本部や県警本部などを訪問しながらの報告と致しました。

 タウン紙を読んで応募して下さった方たち24名。訪問先となった県庁の災害対策本部は馬蹄形の会議机の中央に知事が座り大画面のモニターで被災地などの情報を確認しながら対策を練り各方面に指揮を執る防災の中枢部です。ここで県の災害対策の実情についてレクチャーを受けましたが、とりわけ東海沖地震についてはすでに100年〜150年の周期を過ぎており、必ず近いうちに発生するし、いつ起きても不思議は無い状況にあることなどが報告されました。


 その他県警本部の緊急通報司令室では50ほども並べられた電話に次々と入電する110番通報を受け、重要事件については即座に現場付近のパトカーや所轄警察署に指示を飛ばす様子を見ることができます。交通管制センターでは大きな画面に県内の交通渋滞の情報がリアルタイムで表示され、併設されたニッポン放送や文化放送などの放送ブースから情報が発信される様子を見ることできました。

 更に更に中華街の重慶飯店でランチして横浜市の観光PR船「はまどり」に乗って1時間ほどのクルーズなども付いて盛りだくさんの一日でした。
 ちなみに参加費は経費をきっかりワリカンの3,500円! 好評につき20名以上の希望者があればこれからも随時開催したいと思います。
posted by おさだ at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治