2008年08月05日

激務の週末

 8月・・イベントの多いこの時期、政治家にとって週末は激務となります。3日は私の知りうる限りでは海老名市内8ヵ所でお祭や盆踊りが行なわれており、各々からご案内状を頂いております。

 これを片っ端から廻る・・会場へ行ってスピーチ(ごあいさつ)をさせて頂く、市民の皆さんと交流する、役員の皆さんのお話を伺う。これも政治家のサイドワークの一つ、あくまでも大切なサイドワークの一つなのです。

 それにしても夕刻から数時間の間に集中するイベントを8ヶ所めぐるのは至難の業。大臣を終えた甘利代議士や内野市長も同じようなことになるのだが、お二人とも車を運転してくれる人がいる・・・私の場合はそうもいかないのでその分ダッシュたらーっ(汗)って感じ?あせあせ(飛び散る汗)

 8会場目の大塚まつりが終わったのが夜9時半でした。そして今回はそのまま山梨の上九一色村へ車を飛ばします。土曜日からキャンプに来ている海老名市子連の子どもたちに明日はネイチャーゲームの指導をしなければなりません。グッド(上向き矢印)(私同ゲームの指導員資格有) 深夜0時30分冨士ふれあいの森到着

 でも、やはり自然の中は気持ちよかった。
X.JPG

今回行なったゲームは・・・

目かくしトレイル

gC.JPG

そして、いねむりおじさん

.jpg

楽しかったですよ。
ただ気になったのは、地球の温暖化。冨士の樹海のただ中にあるこの施設。真夏に来ても夜間はトレーナーを着ていないと寒くて凍えてしまうのが通例・・・それが昨年も今年も暑くて寝苦しい・・・初めてのことです。それになんとこれも初めて蚊に刺されました。行ったことのある人ならご存知の通りここには蚊はいないはずなのに・・・施設の気温を記録している森の職員も去年と今年は異常です・・・と。
posted by おさだ at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治