2008年08月16日

送り火

2.JPG つかの間の盆休みも15日の夜、送り火を焚いてご先祖さんたちを送って終了です。

 オリンピックに甲子園、スポーツ観戦三昧の休日でした。

 スエマエ・・大活躍でしたね。人気が先行したオグシオの陰に隠れていた二人がど〜んと前に出てきてなんだか色んな意味でうりしかった。

 柔道・・ポイントを取るJUDOなんか。やっぱり柔道はスポーツでも格闘技でもなく“武道”。正々堂々を組み合うことや勝っておごらず、惻隠の情をもって敗者の健闘をたたえる。そういう日本の伝統こそ世界に広めて欲しいなぁ・・・

 甲子園・・慶応残念!横浜VS慶応の神奈川県勢どうしの決勝対決を夢見ていましたが・・・残念。でも一点を争う最高のゲームでした。利発そうな慶応の選手たちを見ていると“受験勉強”は大丈夫?なんて余計な心配をしてしまった私です。


休み中に観た映画

@ 《スカイクロウ》 アニメ映画ですけどいい映画でしたよ。実写では表現できないアニメの良さが随所にあったし、現代の若者たちの感覚を垣間見た気がします。そして、「戦争が無ければ人々は平和を実感できない。」という内容も面白かった。

A 《ひゃくはち》 あまり話題にもなっていないノーマークな映画です。甲子園出場の強豪野球部の補欠メンバーを描いた感動の作品。選手の動きも寮での生活や監督との人間関係も喫煙や合コンなどの場面も本当にリアルにできている・・・高校野球経験者は必見、ホントに懐かしくなる映画です。
posted by おさだ at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治