2008年10月27日

政治家の心情

 前神奈川県議会議員、木内要氏がこのたび叙勲の栄に浴され、昨日その祝賀会が開催されました。そしてとてもありがたいことに、この私もその席に招待され、出席させて頂きました。

 私と木内氏と言えば二度の選挙を戦った間がら、その相手を祝賀の席に招くというのは実に心の広いことであるし、また会の発起人である甘利代議士や内野市長のご配慮でもあると感じております。(感謝)

 家を出るとき、妻が言います。「呼んでもらえて良かったね。」 その言葉を機に、私は迷っていたことを口にしてみます。「(議員)バッチを付けて行くのは、遠慮した方がいいかな?」妻はしばらく考え、私の瞳を覗き込むようにして、「普段のままで良いんじゃない。」
posted by おさだ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治