2009年03月03日

アース(地球)

.JPG 港から“ドーーー”っという図太い汽笛の音が響くのを聞きながら、議会の審議が続きます。

 県議会の常任委員会二日目。
 地球温暖化を防ぐための条例づくりにむけた審議が日々の主題。難しい言葉の並ぶ条文と日々格闘すれば、考えはついつい近視眼的になって枝葉末節の事柄について不備を言いつのるような議論になりがちだが、たまには議会の窓を開け放って、青い空と碧い海を眺めてみればおのずと答えは見えてくるはず。

 いろいろと足りないところもあるけれど、まずは一歩を踏み出してみましょうよ。

 初日の初っ端の議論を創った私としては、それなりに前向きな方向へ論戦を向ける役割は果たせたかな・・・

 写真は県庁の屋上からの横浜港の眺め。無料の望遠鏡なども設置されていて、平日は午後4時までだれでも入ることのできるちょっとした観光スポットです。
posted by おさだ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治