2009年03月23日

社会の暗部

wz[X.JPG 関内駅の地下道。昨日の強風と雨のせいもあってかホームレスの人たちが所狭しとダンボールを並べています。最近はあまり見かけなくなった光景ですが、やはり経済不況の影響は大きく、こうした生活をされる生活困窮者は増加し始めています。

 群馬県の高齢者施設たまゆらで発生した火災では、生活保護によって入所していた人が多いとか、家族の面会も無い、無届けの施設で、違法な増改築が繰り返されていた、入所者の扱いが劣悪で苦情が寄せられていた・・などの報道がされています。

 あまり断定的なことは言えませんが、どうも一般に言う高齢者施設とは違ったもののようです。
 あまり踏み込んだ表現は誤解を招きそうなので差し控えますが、この火災を機に本当は政治が一番目を向けなければいけない社会の暗部に光を当てる努力をしなければと感じます。
posted by おさだ at 07:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治