2009年04月27日

冷静かつ具体的な対応を!

 メキシコで発生し、ヒトからヒトへ感染し、米国に伝播していることが判明した新型(豚)インフルエンザ。もしかするとすでに世界各国に感染が広がっている可能性があります。今回判明しているウィルスは強毒性のもではないらしいですが、私たちには免疫が無い新型であるため爆発的な感染の拡大いわゆるパンデミックの発生が懸念されます。

 パンデミックというようなことになれば、こればかりは本当に大変な事態。大規模地震や世界恐慌どころの騒ぎではありません。何しろ世界中の人間活動がマヒ、停止状態に陥る危険があるのですから。

 あまり驚かせてしまってはいけませんが、どうぞ少なくとも私の日記を読んで頂いている方たちだけでも自らの命を守る自衛手段をとって頂きたいのです。まずはこの新型インフルエンザの全容が判明するまで無用な外出、とりわけ人ごみへの外出は避けるようにしましょう。そして外出時はマスクを着用しましょう。更に家庭に消毒薬やうがい薬を常備しましょう。できれば缶詰など保存のきく食料を備蓄しておきましょう。万が一インフルエンザか?と疑われる症状があった場合は周囲の人や家族への感染拡大を防ぎつつ速やかに医師の診断を受けましょう。

 冷静にそして具体的な対応をしてください。私も今日は横浜開港150周年祭の内覧会に行かねばなりません。新型インフルエンザの流行が懸念される中、海外との接触の大きい港街の人ごみ・・リスクのある行動となります。マスクを着用して行きたいと思います。
posted by おさだ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(5) | 政治