2009年04月29日

冷静かつ具体的に(新型インフル)

 新型インフルエンザの世界的流行が心配されます。私がこうして日記に書くことについて「過剰反応を招かないか?」と心配して下さる方もいます。もちろん過剰な反応は避けて頂きたいのですが、事態を甘くみて今(初期)の時点で対応せず、いざ本格的な流行となったときに慌ててパニック状態に陥られるのが一番怖いこと。

 昨日海老名駅前のマツモトキヨシとサティーの二ヶ所の薬局へ行って様子を見てきました。すでにマスクの売り場は空っぽです。どちらの店員さんに聞いても「今日の開店直後にすべて売り切れました。」とのこと。中には一枚700円のマスクしか残っていないのを知り「全部下さい。」と2万円近くのお金を払って在庫をすべて買い求めて行った人もいたとか。次の入荷は未定とのことですが、どうか買占めのようなことは避けて頂きたいものです。

 昨日も出席する会合でスピーチを求められるたびに新型インフルの話をするのですが、反応を見ているとどうやら現状はごく一部の方たちが過剰にに反応し、大半の人たちが「そんなに大変なことなの?」と現実的に受け止められていない様子が伺えます。

 どうやら毒性はH5N1亜型のような強毒性のものではないらしいこの豚インフルを無事に封じ込めすることができ、やがて来るであろう強毒性インフルの発生に備えて政府や国民の危機管理体制を実効性のあるものにすることができたら・・そう願うばかりであります。

 一昨日からの繰り返しになります。

自分と自分の家族を守るために
@事態が沈静化するまで人ごみへの外出を避ける。
A外出時はマスクをする。(できればゴーグルも)
Bうがい、手洗いを徹底する。
C外出禁止に備えてマスク、消毒薬、食料の備蓄をしておく。
D万が一自分や家族に感染の疑いがある症状が出たらまずは周囲のヒトにうつらないようにマスクをしたり食器などの共有を避けたりした上で“保健所などの相談機関に電話で相談のうえ(加筆)”必要と判断された場合には速やかに医師の診断を受けること。
posted by おさだ at 05:47| Comment(0) | TrackBack(4) | 政治