2009年05月09日

ついに感染

 とうとう私たちの国にも新型インフルエンザの感染者が発生してしまいました。くるべき時が来たということでしょうか。

 報道では今回のインフルエンザは弱毒性ということが伝えられ「たいしたことは無い。」となめてかかることこそ危険だと感じます。一般の季節性インフルエンザでも高齢者施設などで感染が広がれば多くの死者を出します。そして感染が拡大する中で強毒性の鳥インフルエンザと融合して鳥インフルエンザが人から人に感染する変異を遂げる可能性もあります。
 小田急線や相鉄線が乗り入れる海老名駅と東名高速の海老名サービスエリアを合わせただけでも毎日40万人以上が往来する私たちのまちですからウィルスがこのまちにやって来る可能性は決して低くはありません。どうか、市民の皆さん個々が自衛のための備えを怠らずにいて下さい。

自分と自分の家族を守るために
@事態が沈静化するまで人ごみへの外出を避ける。
A外出時はマスクをする。(できればゴーグルも)
Bうがい、手洗いを徹底する。
C外出禁止に備えてマスク、消毒薬、食料等の備蓄をしておく。
D万が一自分や家族に感染の疑いがある症状が出たらまずは周囲のヒトにうつらないようにマスクをしたり食器などの共有を避けたりした上で“保健所などの相談機関に電話で相談のうえ”必要と判断された場合には速やかに医師(発熱外来)の診断を受けること。


posted by おさだ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(4) | 政治