2009年05月22日

世襲

 県議会の休憩時間・・どやどやとマスコミやテレビカメラが控え室に乗り込んでくることもある。昨日もそう。

 自民党が世襲の新人候補は次回の選挙で公認しない方針を出したとかで、公認を取り消される小泉純一郎氏の次男の地元(神奈川)に取材にやってきたそうだ。

 世襲なんてクソ食らえだ! と日頃から思っている俺だが、それでも今回の決定はあまりにも唐突でコンセンサスが得られていないと感じている。「政治家の子供だからあなたはダメよ。」とバッサリと切って捨てられちゃたまらない。もし俺がその立場だったら徹底的に戦う気分になるだろう。

 変えなきゃならないのはこの国の政治風土。世襲であろうがなかろうが、その人物と政策と日頃の行いが正当に評価される選挙が行われるようなしなければ何一つ変わりはしないと思うのだが。
 そうそう・・選挙になると世襲批判を利用して「地盤もカネもありません!」ってことさらにそのことを訴える候補者もいるけれどそれもまたいかがなものか・・
posted by おさだ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治