2009年08月16日

私が見た戦争・・

y[.jpg 写真は21年前、学生時代の私と、当時厚生省の戦後処理活動として行われた戦没者遺骨収集活動に参加した遺族の皆さんである。

 場所はあの太平洋戦争で日米両軍による戦闘が激烈を極め、玉砕の地となったパラオ共和国ペリリュー島。今もここで戦死した日本人兵士らの遺骨はジャングルや海岸や市街地の地下に散在している。

 もし、草生したしゃれこうべとなったこの人に命を吹き込んで、今の日本社会を語ってもらうことができたら、どんな感想が聞かれるだろうか・・豊かになった世の中に両の目を細めてくれるだろうか、それともタレントも教員も自衛官も麻薬を吸って逮捕される現実に怒り狂うだろうか・・

 保育園の数が足りないと怒りはすまい。医療費が高いと怒りもすまい。高速道路が安くなったと喜びもすまい。死者の思いはもっともっと深く根源的な叫びとなるだろう・・・

 学生時代も今も変わらぬ問いかけである。
posted by おさだ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治