2009年09月14日

浅尾さん23億円ですよ。

 今日から県議会9月定例会が始まります。今県議会の控え室から日記を書いていますが、やはり私は議会人、議会で議論しているときが生きがい感じるときですね。

 それにしても、浅尾慶一郎という人が、参議院から衆議院に鞍替えしたいと所属政党(民主党)の反対を押し切って参議院議員を辞職してしまった。そのおかげで10月25日投票の参議院補欠選挙を神奈川県中で行なわなくてはならない。しかも任期は来年7月までしかない参議院議員を一人選ぶために・・そしてそのために使わなければならない国民の税金はなんと約23億円に上る。

 それにしても、浅尾慶一郎という人が、参議院議員から衆議院議員になりたいがために23億円の選挙費用とは・・・民主主義のための経費と言えばそれまでだが、あまりにももったいない。彼はいったいこのことをどう考えているのだろう?
posted by おさだ at 11:39| Comment(2) | TrackBack(1) | 政治