2009年10月28日

相模湖のアオコ発生に着目し・・

 県議会の決算特別委員会のメンバーに選ばれました。昨日から審議が開始され、私は企業庁、つまり県営水道やダムの管理等の問題について1時間ほど質疑をさせて頂くチャンスを得ました。

 登壇は11月5日(木)午前10時40分頃より
 場所は県庁新庁舎8階大会議室

 相模湖や城山湖で今年も大量に発生したアオコの問題やダムの底に溜まってしまう土砂を浚渫(掘り出すこと)して海岸の砂浜形成に利用する事業などについて質問する考えでいます。

 特にアオコは湖に生活排水などが流れ込むことによって発生する緑色の植物性プランクトンのことで夏場にはペンキを流し込んだように湖面を覆ってしまいます。「この水を飲むの?!」と怖くなるほどその光景は醜いもの。しかし、生活排水の主な発生源は相模湖の上流に位置する山梨県からのもの。県を越えた対処が求められることからなかなか事態は複雑です。
posted by おさだ at 07:29| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治