2010年01月12日

つい言ったぁ?

 いま、世間ではツイッターというつぶやき型の投稿サイトが話題だが、日本国内閣総理大臣までそれを使ってつぶやいてるとか・・・政治家ならつぶやいてないで主張しろ!あほらしい。

 さて、昨日は成人式。文化会館を埋め尽くす新成人たちに話をする貴重な場。色々考えました。まともに聞いてくれる人は少ないかもしれないけれど、この人たちを引き付けるようなスピーチができるようでなければ政治家ではない。
 結果的に成功したかどうかは分からないけれど、目線を若者たちに近づけて話をすることはできたかな・・と思う。おめでとうばかりでちやほやと持ち上げる気にはなれなかったので、一休さんじゃないけれど、これからを生きる君たちの時代は大変な時代になるぞと、おめでたい席にはどうかとも思ったが、そんな話をさせてもらった。
 そして最後に今日ここに来ていない友達がいたら是非電話かメールを入れてやってくれ。とみんなに頼んだ。遠いところに暮らしていてここに来れない人もいるだろう、不況の中、晴れ着をそろえることができずにここに来れない人もいるだろから。と。

 偉そうに能書きたれて申し訳ない。新成人諸君ガンバレ!


 ツイッターの話に戻るけれど、世界をリードすべき国家の要人が「今は何してる。今はこんな気分。」と思いつきで世界に発信していたら、スパイやらエージェントひしめく現実社会の中でセキュリティーも国家機密も危ういこと甚だしい。ツイッターが「つい言った。」で国益を損じたなんてことにならなきゃいいが、なんとも軽々しいではないか。
posted by おさだ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治