2010年02月13日

大光寺 圭(だいこうじ けい)

.jpg 商工会議所の支部新年会。社家の割烹「抱梅」の宴会場はワイワイガヤガヤの大盛況。
 そこにいきなりギターを持った女性が表れ歌いだすんです。
「綾瀬出身の大光寺圭で〜す。」なんて言いながら・・・でもダレも聞いてない・・いや聞いてる・・4分の1くらい・・でも聞こえない・・ワイワイガヤガヤ・・だってフォークギターと生声だけで・・背には床の間・・焼酎かっくらいながらおじさん達、手もみのような手拍子・・よけいに聞こえない・・でも一生懸命歌う彼女。

 しょうがない、ちょっとみんな聞いてやってよ。私役柄上床の間に近いつまり彼女に近い場所に座っているから立ち上がって・・それでカラオケのマイク・・二本・・持ってきて・・でもマイクスタンドが・・無い・・しかたないから二本の腕でマイクを持ってスタンド替わりに声とギターの音を拾ってあげました。

 彼女の作った「私の水平線」て曲が昼の人気番組「ライオンのごきげんよう」のエンディング曲になったんだとか。

 まぁ、なにはともあれこうして駆け出しでドサまわりしてる姿にいくらか感動した私はCD一枚(1200円)買って・・機嫌よく帰ってきたわけです。

 とてもナチュラルで、感じの良い人でした(曲も)。皆さんも良かったら応援してあげて下さい。

 大光寺圭オフィシャルサイト↓

http://www.kei-daikouji.com/index.html
posted by おさだ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(3) | 政治