2010年03月31日

食えない相手と戦うべからず

 温厚篤実を絵に描いたような人。それが神奈川県議会の国吉議長である。そんな議長のことだから今回松沢知事が定例議会が終わるのを待って二人の副知事を切り捨てたことが議会軽視だと許せなかったのだと思う。知事に対して議長声明というかたちで今回のことについて議会にきちんと説明するよう求めた。議員の私としては「国吉議長、議会を代表してよくぞ言ってくれた。」と感謝した。

 しかし、知事の態度はつれない。「副知事を任命するときは議会の同意が必要だが、退任は私の判断事項だ。」と開き直ってしまう。

 この相手と戦おうとすること自体が無理なことなのかもしれない。

 もとより知事は議会軽視どころか、むしろあえて議会との対立の構図を作り上げることで大衆の目が自らに向くことをよく知っている政治家だ。まして今回のように県民の血税を不適正な形で使った職員のトップを断罪するということについて大多数の県民が快哉するであろうことなど知事の嗅覚なら容易に判断のつくこと。

 まさに錦の御旗を持って鬼の首二つ。それが今の松沢知事そのものだ。

 悲しいかなその結果職員の人心収攬が乱れ、結果として質の良い仕事ができなくなるなどということまで県民が思い至ってくれるわけではない。私などは切るにしても思いやりを・・てなことを先日の日記に書いたがそれでさえ批判されてしまう。

 しかし、誤解の無いように。私自身そんな松沢氏の政治手法を否定する気は無い。それもまた一つのやり方だし、行政職員の言いなりきなりのトップよりよほどもマシだと言える。

 先日日記に引用した三国志。物語の前半を彩るのは呂布(りょふ)という恐ろしい豪傑だ。
posted by おさだ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年03月29日

進む交通アクセス

 湘南道路と言った方が分かりやすいでしょうか、昨日湘南海岸沿いを走る国道134号線の相模川を渡る湘南大橋の4車線化が完成し、開通式が行なわれました。橋の慢性的な渋滞の緩和に効果があるものと思われますし、今後は更に小田原方面に向かって西湘バイパスまでの区間について4車線化が進められて行きます。
NH.jpg
 更に先週は相鉄線の線路とJR貨物線の線路をつなげて海老名〜渋谷間を直通させる工事の起工式が行なわれ、私も参加して来ました。以前にもお伝えしておりますが、相鉄線の西谷駅(二俣川の二つ先)から2.7kmのトンネルを掘ってJR線と直結させる工事であり、5年の工期を予定しています。これによって海老名は先日から話題の武蔵小杉駅にも直結することになり、更に利便性の向上が期待できます。

 その他もろもろこの週末も忙しかったぁ〜 やはり年度末ですね。
posted by おさだ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年03月26日

泣かずに馬謖を斬る

 泣いて馬謖を斬る・・とは三国志の英雄諸葛孔明が、最も愛する武将馬謖(ばしょく)を自らの指示に背いて戦闘を行なった罰で涙をふるいながらも切り捨てたことに由来する故事である。あまりにも有能かつ忠誠厚い武将であったことから処罰を思いとどまるよう説得する者が多いなか、諸葛孔明はあえてそれをした。

 経営者のノウハウ本などでも度々引用される話だが、そこには部下を心から愛する気持ちと併せて組織の規律を乱した者をひいき無く処断する姿勢を示すことの大切さが示されている。

 さて、昨日いきなり発表された神奈川県副知事二名の更迭。私たち議員にはまったく寝耳に水の話であった。不適正経理問題に関する松沢知事の強い姿勢の表れと受け止める人も多いだろうし、まったくその通りだ。しかし、その一方でまたしても県議会が終わるのを待って動くその姿勢には議会の側として怒りすら覚える。

 24日に終了した県議会定例会では、退任した山本教育長が本会議場で退任の挨拶をし、これまではあれほど厳しい叱咤をしていた議員が「お疲れ様!」「よく頑張った!」と、そういった声が議場にこだました。言論とはかくあるべきだ。と、そんなとき私は思う。
 しかし、今回の唐突な、しかも更迭と報道されるような斬り方、陣ヶ岡出納長のときもそうだが、こんなときなぜかいつも松沢知事の様子から思いやりは感じられない。
 これまで採用以来永いこと県政に仕え、公僕のトップに立った人が、議会であいさつをする機会も与えられず、まだ温もりの残るような机の片付けをせねばならない現実を思えば、実に冷たいやり方だと私は感じている。

 せめて綱紀粛正と情愛が松沢知事の中では同居していて欲しい。
posted by おさだ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2010年03月25日

改めて思う小泉

 昨日をもって県議会の平成22年第一回定例会が終了しました。政権与党となった民主党議員からすっかり牙が抜け落ち、おとなしくなったからか、全体に盛り上がりのかける議会ではなかったか・・・そんな印象です。

 さて、同じ日に国会でも22年度国家予算が成立しました。子ども手当て、高校無償化、農業保障など財源無きバラマキ政策によって史上最大規模の予算を空前の借金で積み上げた前代未聞の予算が成立したと私は思っています。そのうえ郵政民営化の後戻り法案も亀井大臣によってぶち上げられようとしています。

 今になって改めて小泉改革の方向性は正しかったと私は思うのです。郵政だけが小泉改革ではない。その改革の根幹は財政再建であった。財政を再建するために構造改革が必要と訴え、そのためのいくつかの改革を実行しました。結果としてわが国の景気が回復したことも事実。しかし、その改革路線をしっかりと継げる政治家が自民党に居なかったのが最大の不幸。いつしか自民党内からも小泉改革の痛みに耐えかねた政治家がこれを否定する腰砕けに陥ったことが自民党下野の最大の理由だと私は思っています。小泉人気のときはそれに乗じ、風向きが変わればそっぽを向く信念なき政治であった。

 民主党の中にも小泉改革を支持する政治家が多数居たし、本当なら民主党こそあの改革を継承できる政党であって欲しかったが、まったく逆の方向に突き進んでしまっている。

 今改めてあの小泉改革が目指した本当の意味でのニッポンの立て直しについて考え直すべきなのではないか。

 政界再編の旗印はこれしかない。
posted by おさだ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2010年03月23日

千鳥ヶ淵の桜

2.JPG みなさん、三連休はいかがお過ごしでしたか?
 春の嵐のような突風や雷の日もありましたが、私は色々な行事に出席する日程の多い連休でした。そんな中ですが、昨日は東京の桜が開花したそうですね。

 実は連休二日目に都内の学生たちを前に講演をする機会があり九段の方まで行ってきました。地下鉄の九段下の駅を出て、学生時代と変わらない風景を目にしたとき、もう25年も前になりますが、千鳥ヶ淵で見た夜桜の光景が目に浮かび、その時の感情が胸によみがえります。見る目も受け止めるハートもピュアーだったんだろうなぁ・・・なんて思ったり。
1J[.JPG
 あの、売店のカレーライスの味が恋しくて立ち寄った靖国神社。境内では開花を告げる桜の花をカメラに取り込むクルーの姿がありました。

 激動の 昭和も遠き 桜花
 詠み人・・・おさだ進治
 
posted by おさだ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年03月19日

幕引きはさせない

 県の不正経理に関する問題。県知事は1717人の職員を処分。自らの給料を1ヶ月だけ60%返納しこの問題の幕引きを図ろうとしている。しかし、私は地域の集会へ行っても演説会をしても夜の居酒屋でも必ずこの問題で市民の皆さんから厳しい批判を突きつけられている。
 1717人と数だけは多いがその処分の内容はいわば「注意をしました。」という程度の甘いもの。これで幕引きとするわけにはいかない。まして、不正な経理に加担した業者の側についてもまったくその内容が明らかにされていないのが現状。

 議会としては今日の本会議でこの問題に関する調査を行なう特別委員会を設置する方針だが、状況によっては曲折も考えられる。審議は深夜まで続く可能性が大。こんな日は宿泊に備えて下着とワイシャツをカバンに詰めて、今から登庁。
posted by おさだ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(3) | 政治

2010年03月17日

満腹は全てを無味に

kobushi.jpg こぶし咲く春、街路樹などでも白くて大きな花弁をいっぱいに付けた樹が初春の青空に両の手を広げています。ところが・・我が家の庭に植えたこぶしの花はちょろりちょろり・・いつもほとんど花を付けません。

 10年ほど前に植えたものですが幹は太くなることこの上なし、茶筒ほどの太さで植えた樹が、すでにひと抱えほどの大木になりました。「どうして花が咲かないのか?」と植木屋さんにたずねると「あなたの宅地はもともと畑だったから栄養が豊富すぎてだめなんだ。」と言う。「根を傷めてやろう。」言った植木屋さんが根の一部を掘り出して二の腕ほどの根っこをのこぎりで切ってくれた翌年は確かに多くの花を付けました。

 さすがにこぶしに悪いような気がしてその後その虐待的な行為はできませんが、実際栄養がありすぎると開花→結実という種の保存本能が減退するというのは野菜を栽培する農家などでは半ば常識で、肥料のやり過ぎはむしろ収穫を減らすそうだ。逆に開花前に水を切らすなどして適度に厳しさを与えることで花も結実も増えるのだとか・・

 空腹は全てを美味にし
  満腹は全てを無味にする

 どこかのスナックのトイレにかかっていた格言カレンダーの言葉だが・・・人間も同じ。程度の問題こそあれ、現代社会の病理そのものか・・・
posted by おさだ at 07:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2010年03月16日

鳩山邦夫氏の離党について

 わが国の国政の現状は鳩山氏のおっしゃる通り自民党でもない民主党でもない第三局結集への関心が高まっている。いやむしろ水面下では私などが知るよしもないほど進行している、と見て良いのではないか。

 確かに野党自民党が何を言っても「お前達の政権がこんなにしちまったんだろ!」と言われると下を向いてしまう。
 民主党連立政権も一番清潔でなければならない「政治とカネ」の問題で馬脚を現し、政策ごとに内閣の足並みが乱れ、できもしない公約の沼にもはや首まで浸かっている。

 過去の呪縛に縛られない、今を見て行動できる政治家に国民が新しいスタートを切って欲しいと思うのは当然だろう。

 しかし、軽挙妄動は避けたい。そもそも鳩山氏の離党は何回目?自民党→新進党→民主党→自民党→○○党・・・
 鳩山は自らを坂本竜馬になぞらえて今意気高揚だが、維新の志士の脱藩は一回きりぜよ!

 「お兄さんの鳩山総理には相談されたんですか!」というぶらさがり記者の質問にしばし応えが出ず・・・「留守電には入れときました。」と変な回答をしてしまったのが気になるところ。
posted by おさだ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年03月15日

主張するなら全身で

Zψ1.JPG 国会でも予算委員会が行なわれているが・・どうも迫力不足の感は否めない。

 何か訴えなければならないことがあるなら、その気持ちはおのずと“体”に表れるもの。どんなに崇高な理想を語っても相手の心に
響かなければ意味がない。

 写真は予算委員会での私もの。言葉を厳選し、センテンスを短く、発言に抑揚をつけて、大切な言葉はむしろ声のボリュームを若干下げる。手振り身振りは言葉を立体にし、目は口ほどにものを言う。(私のはあまり参考にならないが・・)
Zψ2.JPG
 自民党の石破茂政調会長は最近その言論が注目されているが、インタビューなどで話そうとするときの目が何を考えているのかわからない。ちょっとどうかなぁ・・とも思うが実はこれは武士の時代から続く教えで、武士は相手に感情を読み取られないように目を細め表情を表に出さないよう訓練していたとか・・
posted by おさだ at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年03月13日

終わりが始まったとしか・・

 ついに子ども手当て法案が国会の委員会審議を通過したと言う。公明党もメンツを保つために形ばかりの修正を加えて賛成に回った。

 今日は議員という立場を離れて一個人として言わせてもらう。この政策は日本という国の終わりの始まりになる政策だ。

 いったい私達の国のどこにそんな金がある?むしろ天文学的な数字に膨れ上がってしまった借金を返すアテもないのに現金をばらまくような愚作を本気でするのか?

 もう一度この国の借金に目を向けて欲しい。↓

http://www.kh-web.org/fin/

 すでに一千兆円を超える借金、それがみるみると膨らんでいる様子がわかって頂けると思う。

 そして現金の支給が始まれば、子どもの居ない世帯、つまり支給が受けられない人々からの不満が吹き上がるだろうことは火を見るよりも明らか。これを衆愚政治と言わずになんと言う?

 自民党もしっかりしろよと言いたい。富裕世帯にも手当てを配るのは不公平とか、外国人がどうのなんていう枝葉末節の議論で反対してたら「じゃあその部分を除けば賛成なの?」って思われてしまうだろう。ダメなことはダメと現実を見据えて正々堂々と言えないなら谷垣総裁の責任が問われるのは当然だし、そもそもこの借金の大半を作ったのが自民党政権であったことにも目を向けるべきだ。自分たちが作った借金のことがあるから民主党政権の放埓にものが言えないと言うなら本当に自民党なんていう政党は一度つぶしてしまって身奇麗な姿勢でものが言えるようにするしか無いんじゃないのか?
posted by おさだ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(4) | 政治

2010年03月12日

不適正経理問題

 県議会では予算委員会が続いている。当然大問題となっている県行政による不適正経理問題に対する質疑が行なわれているが、この問題に関しては新聞報道でも取り上げられる通り自民党議員の頑張りが目立っている。(私がこう書くと手前味噌な感じになっちゃうけど・・)

 以後こういったことの無いようこれから色々な取り組みが行なわれていくことになるが、私も先日の常任委員会でこんな視点からの提案を行なってみた。それは写真の通り海老名市が行なっている公共工事の告知看板への契約金額の表示。
z荐m?.jpg
 まだこうしたことを行なっている自治体は少ないが、市民の皆さんにとっては自分達の税金がこうしてこれだけ使われているんだ、ということへの意識啓発になるし、行政の側からの情報開示でもあり、透明化に向けて努力していますよ。ということのアピールになる。県もこうした取り組みを参考にして欲しい。と。(私が議会でこう言うと、いつもお国(えびな)自慢みたいになっちゃうけど・・)
posted by おさだ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2010年03月09日

成果・海老名SAにて

CVr`Cxg.JPG 先日の日記で神奈川県と中日本高速道路梶i旧日本道路公団)の間で協定が締結され、これからサービスエリアを使って神奈川とか海老名の物産や観光をピーアールするための基本ルールができた。とお伝えしました。

 それを受けて先週の土曜日には海老名SAで協定の締結を記念するピーアールイベントが行なわれました。

 あいにく朝から降り続く雨に見舞われましたが、海老名産の新鮮なイチゴや野菜を多くの方達が買い求めていって下さいました。

 多い日には一日10万人が訪れ、日本一の売り上げを誇る海老名SA。本当にここを海老名や神奈川の発展に活用しない手はありません。

 SAと地元市民を隔てているのはアルミの壁と古い公社時代からの運営感覚。私はこれを開いてSAにとっても市民の皆さんにとってもメリットのある事業を実現して行きたい。

 このイベントはそのための礎を築く大きな一歩になったものと確信しています。
posted by おさだ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年03月08日

不適正経理問題は専門委員会で

 県議会2月定例会も半ばを過ぎ、今日はこれから「安全・安心特別委員会」に出席し、90分ほど質疑をして参ります。

 さて県民の皆さんからの信頼を失墜させ、激しい抗議を頂いている県行政の不適正経理の問題。これまで8つの常任委員会でそれぞれの部署に対する質疑を行なってきましたが、明らかに消化不良。問題を追及すると各部署共に「県知事が設置した弁護士などによる第三者機関の判断・・・云々」と言って逃げてしまう。

 先日の自民党県議団の会議では「この問題を追求するための専門委員会(特別委員会)を作って集中的に審議すべきだ。」という意見が出され、全員が一致しました。

 本当に私的流用など不正な行為を行なっていたのは今回報道されている3名の職員だけなのか?まだまだ実態がつまびらかにされるには程遠い状態。こんな中で知事一人が形式的な責任をとって幕引きにしてしまうようではいけない。
posted by おさだ at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年03月03日

卒業式

_.jpg 昨日は中央農業高校の卒業式に参加して来ました。とても温かい良い卒業式でしたよ。
posted by おさだ at 08:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治

2010年03月02日

リップサービスじゃ済まされない。

J2.jpg 先日の海老名インターチェンジ開通式は雨のため海老名文化会館を会場にして行なわれました。

 しかし、式を主催した中日本高速道路株式会社なんてのは口じゃあ「地元の皆さんのご協力のおかげで・・」なんて言っているが顔はすっかり国の方を向いていて地元なんてのはまったくバカにしきっている。というのがこの式典を通じての私の感想。なにしろ海老名の市長を壇上の隅において挨拶もさせないなんて言語道断!これまで最前線で苦労してきた者をなんだと思っているんだ!と言いたい・・代わりに挨拶にたったのは7人の国会議員。立て続けに国会議員が7人あいさつするんですから・・しかもそのうち6名は民主党の新米議員ばかり・・いったいこの方達にこの道路の20年の歴史の何がわかるのだろうか?と、決して民主党の先生方をバカにしているのではなく、主催者のKYな態度にあきれてしまった。

 しかしようやく全てのセンセイ方の挨拶が終わったとき、私はハタと中日本高速道路株式会社の狙いが分かった!なんと挨拶に立った民主党の全ての国会議員が全員例外なく、そして熱く圏央道の早期開通を明言したのだ。「コンクリートから人へ」なんて言った人は一人もいない。単なるリップサービスでは済まされない。その挨拶はちゃんと記録されていることだろう。
posted by おさだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年03月01日

マイカー通勤

CVC^[2.jpg開通初日は東名高速道路の本線まで渋滞ができてしまった海老名インターチャンジ。この週末は大きな混乱もなく過ぎたようです。問題は今日月曜日の朝夕の混雑時にどうなるか・・・気がかりなところ。

 そこで、普段は電車で県議会に通っている私ですが、今日は海老名インターも開通したことだし、周辺の混雑などの様子を視察しながらマイカーで出勤してみようと思っています。
posted by おさだ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治