2010年03月12日

不適正経理問題

 県議会では予算委員会が続いている。当然大問題となっている県行政による不適正経理問題に対する質疑が行なわれているが、この問題に関しては新聞報道でも取り上げられる通り自民党議員の頑張りが目立っている。(私がこう書くと手前味噌な感じになっちゃうけど・・)

 以後こういったことの無いようこれから色々な取り組みが行なわれていくことになるが、私も先日の常任委員会でこんな視点からの提案を行なってみた。それは写真の通り海老名市が行なっている公共工事の告知看板への契約金額の表示。
z荐m?.jpg
 まだこうしたことを行なっている自治体は少ないが、市民の皆さんにとっては自分達の税金がこうしてこれだけ使われているんだ、ということへの意識啓発になるし、行政の側からの情報開示でもあり、透明化に向けて努力していますよ。ということのアピールになる。県もこうした取り組みを参考にして欲しい。と。(私が議会でこう言うと、いつもお国(えびな)自慢みたいになっちゃうけど・・)
posted by おさだ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治