2010年04月01日

明鏡止水

 今日から新年度がスタートしますね。早いもので私も次回の選挙まであと一年となりました。

 自民党の私としては政権交代をはじめこれから起こるであろう政界再編などの余波を大きく受ける選挙になるでしょう。
 海老名でも来年は市長と市議の選挙が実施される年であり、やはりその余波も打ち付ける厳しい状況が予想されます。

 今の心境は明鏡止水。流れる水面に映る月のように、どんなに流れが激しくとも動揺せず、静かに。

 自らの思想は隠さず旗幟鮮明にしたうえで、一人区の議員としてより幅広く有権者の皆さんに受け入れられる政治。
 機軸の見えない無所属よりも一党に身を置く。しかし党利党略よりも市民の利益を重んじ、議員と行政、議員と知事の立場をわきまえて威張らず、媚びず、馴れ合わず。

 そうありたいと思う新年度。
 結果は有権者の皆さんが判断して下さるでしょう。
posted by おさだ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治