2010年04月05日

政治の季節

22N{_З.jpg 春のまつりも終わりいよいよ私にとっても大切な一年が始まります。来年の今頃は選挙の告示中ということになるのですから。

 中央政界では若林何某と言う議員があろうことか他人の投票ボタンを押すという考えられない失態を演じ晩年を汚すこととなったが一体何を考えているのか!本当に怒りを覚える。辞職させて当然の話だ。

 与謝野氏が自民党を離党して新たなムーブメントを起こそうとされている。自民党執行部が若手を登用しないからと批判しての離党は結構なことだが、当のご自分たちの仲間に若手はいるのだろうか?それより何より、郵政民営化反対で積極財政論者の平岩氏と郵政民営化推進で財政再建論者の与謝野さんが組んで政策の整合性が取れるのか?とても心配なところである。

 まさに政治の季節。当面7月の参院選挙に向けて政界は流動するだろう。この日記でもそうしたことについて書く機会が増えるのではないか。

 まったくの余談だが・・・もしも、もしも私が日本の政界に何かを仕掛けられる立場であったなら。この状況を打開するための秘策は一つだけある。それは7月の参院選全国区へ小泉純一郎を擁立すること。自民党がやるのか?第三局がやった方が面白くなるのか?その辺は私も党人として言及を避けるが、絶対これしかない。たぶん・・きっと・・どう思います?
posted by おさだ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治