2010年05月14日

ようやく動き出す永池川

nagaike2.jpg 大雨のたびにあふれてしまう永池川の東名高速から上流について、市民参加(ワークショップ)の計画づくりをしてからもう8年。私も県議会に出て最初の質問がこの川の自然型の整備についてでした。

 現在7メートルしかない川幅を26メートルにまで広げてコンクリートを使わない自然の川にする。これに対して意外なことに「農地が減ってしまう。」と懸念する農政サイドを説得するのに時間を要しましたが、ようやく「県民意見の募集」という事業化に入るための手続きに入りました。

 今日の神奈川新聞にもそのことが大きく取り上げられ、うれしい限りです。形が見えるまでまだ少し時間はかかりますが、子孫に残す川です。あぁ爺さんたちの時代にこんなにいいものを作ってくれたんだなぁ・・・と思ってもらえるような川にしたいと思っています。
posted by おさだ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治