2010年06月26日

サッカーも大切だけど・・・

 昼飯を食いに寄った洋食屋・・ワイドショーが流すサッカーワールドカップの様子を見ながら初老のおかみさんが「これ見た?」と聞いてくる。いやぁ・・明け方の試合でしょ、とてもとても、と受け流すとおかみさん。「あたし見ちゃったわ、起きて・・・もう今日は寝不足よ・・それにしてもすごいねぇ・・手も使わずに勝っちゃうんだから・・!」

 サッカーもいいが、テレビも新聞もそればかりで、参院選挙に関する報道はついでのように扱いが軽い。これで良いのだろうか?

 まして残念なことにインターネットを使った選挙運動を解禁する法案がろくに審議もされずにお蔵入りしてしまった。最近ではネットで候補者の様子を見て投票を決める人が増えている中でこれは残念だ。あいも変わらず選挙カーから名前を連呼するばかりの広報活動・・今どきこれに反応する人は少ないと思うのだが・・・

 投票率の低下は避けられまい。首相の首をすげ替えて支持率を回復させ、有権者が寝ている間に選挙を終えるのが菅政権の狙いなら、それは不誠実だ。
posted by おさだ at 07:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治