2010年07月06日

演説の風景

 駅頭で演説する様子をプロのカメラマンが写してくれました。
_JNE0062.JPG

 シンガーソングライターのさだまさしさんは、コンサートで歌を歌っている最中に新しい歌のメロディーや歌詞が頭に浮かぶときがあるそうです。まさにお客さんの前で歌っているそのさなかに別な曲を作曲してしまうのだそうだ。きっと才能と集中力が完全に昇華している状態なのだと思います。

 私も・・・なんて言ったらはなはだ思い上がった話ですが、こうして演説をしながら実は結構しっかり周囲の様子が見えています。あっ今このフレーズにあの人の視線がこちらに向いた。とか、うつむいて歩き続けるその人の怒りを感じ取ったり・・・

 こうしながら・・来春の選挙に向けて、自分自身の主張が着実に形作られていきます。
posted by おさだ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治