2010年09月29日

知ってました?セルフレジ

ZtW1.jpg 一生懸命仕事をしている証拠でしょうか?(笑)世間でこんなことが行なわれているとはまったく知りませんでした。

 セルフレジ・・・?

 昨日海老名サティーに買い物に寄ってその存在を初めて知りました。まさかスーパーの会計を自分でするなんて!主婦と思しき女性の皆さんがせっせと自分の買う商品のバーコードを機械に当てている様子に、しばらく見入ってしまいました。

 合理的だと感心する一方で、これじゃ人間のやる仕事が無くなるのも当然だよなぁ・・と。
posted by おさだ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年09月28日

県議会より

 県下14の町と村が一緒になってコンピューターのシステムを共同化しよう、という取り組みが始まっています。

 「朝令暮改という言葉もあるが、こう次々と国がさまざまな制度を改正されたら、末端の町村行政はたまったものじゃない。そのたびにコンピューターのシステムを作り直し何千万円もの経費がかかる。人口数千人の村も何百万人の政令市も作るコンピューターシステムは同じお金がかかるんですよ。」(要約)

 とは、開成町の露木町長の悲痛な訴え。これまで介護保険法が改正されたり、後期高齢者医療制度が施行されたりするたびに自治体は、例えば富士通とかNECといったソフト会社と契約して各々のシステムを構築し、それぞれにお金を支払ってきました。
 そこで今回神奈川県内の全ての町と村が共同し、これらのコンピューターシステムを一元化してしまおうという取り組みが始まったわけです。
 みんなで一つのシステムを作って使うわけですから言わば“ワリカン”効果で費用が安くなるのは当然。ただ、これまで組上げてきたシステムもデータベースもそれぞれ町や村ごとに違うものですから、これを一つにするのは容易なことではないようです。でもおそらく全国初となるこの取り組み、これが成功し14町村が試算する“5年で10億円の経費削減”が実現すれば実に画期的なこと。神奈川県としても是非積極的にバックアップしたい取り組みです。(以上自民党・嶋村ただし議員の一般質問より)

 明後日に行なわれる総務政策常任委員会では今度は私が質問に立ち、更に県のコンピューターシステムについてもクラウドコンピューティングシステムの導入など突っ込んだ議論をしたいと思っています。
posted by おさだ at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年09月27日

世も末

 悪を取り締まるための検察が悪事を働き、罪の無い人を罪人にでっち上げる。近年多くの人から批判されてきたことだけに今回の厚生省事件のような手法で他にも濡れ衣を着せられた人がいるのかと思うと空恐ろしい・・・
 この事件だけはどうしたって徹底的に全容を解明し、特捜検察全体の体質やシステムを世にさらさなければならないと感じる。その上で一旦特捜部を解体してから出なおさなければならないのでは・・。さらに近年特捜部が関与した事件についても改めて洗い直しをすべきだ。きっと「私も・・」と思っている人がいるに違いない。
posted by おさだ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年09月26日

幼児もだめです。

 口を開けば中国との弱腰外交やら特捜検察の腐敗やらとろくな話題が出てこないが・・・少しは県の話題をお話しないといけませんね。

 現在開会されている議会に一本の条例改正案が提案されています。「神奈川県青少年保護育成条例」の改正案です。

 これまで深夜(23時〜4時)の間保護者は青少年(小学校就学時から18歳まで)をゲームセンターやカラオケボックスなどへ行かせてはならないし、ゲームセンターやカラオケボックス等も青少年を立ち入らせてはいけない。という規定がありました。もちろん保護者が一緒にいてもダメです。
 今回この条例を一部改正し、青少年という言葉の定義を乳児から18歳までとすることにしています。(これまでは小学校入学時から18歳)

 つまり深夜23時以降は保護者が乳幼児を連れてゲームセンターやカラオケボックスなどに入ってはいけないということ。
 皆さんは当たり前のことだとお思いのことでしょうが、こうした改正をしなければならないということはそれだけそういう人が多いということ。

 当然改正案は全会一致で可決される見通しですが、あとは絵に描いた餅にならないよう現場での指導、取り締まりを徹底したいところです。
posted by おさだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年09月23日

暑さ寒さも彼岸まで・・・・

 昔の人はよく言ったもので、冬の寒さも彼岸まで、夏の暑さも彼岸まで・・今日秋分の日がまさにその彼岸。

 昨夜もやはりエアコンを効かさずには眠れませんでした。

 今日は雨が降るようで、朝8時15分の今、西の空で雷鳴が鳴り始めました。昔人の言う通りこのまま涼しくなってくれれば良いのだが・・・


 昨日から県議会では各党議員による一般質問が行なわれています。
続きを読む
posted by おさだ at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年09月21日

仮想敵国

 菅総理の人気は小沢一郎のおかげ。党内に悪役がいることで善玉としての地位を保つ。かつて自民党でも小泉氏が古い自民党を敵にするという手法をとったが、それに似た状態。しかし所詮は自己完結のマスターベーションだけにしらけるのも早いことだろう。

 さて、日本の政治が国会も開かずに自作自演の茶番を演じているうちに中国との関係は近年で最悪の状態に陥っている。
 民主党政権が中国との間で掲げた戦略的互恵関係とやらはいったいどこへ行ったのか・・小沢一郎にはこんなときこそ600人の大訪中団でも結成して言いがかりをつける相手を黙らせて見せて欲しい。あの訪中団は参勤交代にすぎなかった・・のか。

 まぁ相手が相手だけにこんなときは無視するに限ると考えているようだが、それにしてもあれよと言う間に強大になりすぎてしまった中国。下手をすれば日本の領土が侵略される事態になりかねない。

 アジアだ隣国だと言っても結局民主化されていない国を相手に私達の国が同盟的な関係を築くことなどありえないし、こんなときはやはりアメリカ頼みの外交となるわけだが、沖縄の基地問題ですっかり信頼を失っている日本の政権をアメリカは相手にしてくれるだろうか?

 つまり政権交代が行なわれようとも、日本という国の世界の中での立場は何一つ変わらないという当たり前のことを民主党の政治家は自覚すべきだ。
posted by おさだ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2010年09月20日

敬老の日

sEH[N22.9.jpg 昨日は海老名市主催の市民ウォーク開会式を始め中新田その他の敬老の集い3ヵ所に参加し夜は週末トーク。

 今日はさすがに敬老の日だけに敬老の集いが6箇所。そしてカローリング大会の開会式と表彰式へ参加します。

 若干バテてますが、大丈夫ですよ。がんばってます。

 ただ、敬老の集いというのに参加して思うこと少し。
 高齢者を集めてお年寄りの皆さんありがとう・・・っていうあり方について私は時代の変化の中で少しずつ違和感を感じるようになってきています・・・敬老の集いも地域によって70歳以上の方を対象にしているところもあれば75歳以上のところも・・しかし、70歳75歳といっても昔と違い皆さん若々しいですからね・・かえって年寄り扱いするのが失礼なような・・さすがに米寿(88歳)くらいのご高齢の方なら、こちらからの一方的な優しさで包んで差し上げることに違和感は持ちませんが・・・

 青春というのが一定の年齢をさすのではなく、心の持ちようを表すと言うように、高齢というのもまた年齢によってカテゴリーするのはムリがあるような気がしてなりません。
posted by おさだ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年09月19日

な〜んだか・・・

なんだか少々疲れたなぁ・・・
猛暑の後遺症か・・・

休みが欲しい。

しかし、どうやって休んだら良いのか?どうやったら休まるのかが分からない。
posted by おさだ at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年09月17日

自己紹介の動画をアップ

 ホームページのトップに「しんちゃんネル」というコーナーを新設しました。私がどういう動機や経験をもとに政治家を目指したか、充分にご理解頂けるように作ったつもりです。

 是非見てみて下さい。(音が出ます、ご注意!)

 製作スタッフ・K女史に心から感謝!
posted by おさだ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年09月16日

政令市の県議会議員は必要か?

 県議会では定数の削減について議論が始まっている。その根底に政令市内から選出される県議会議員は必要か?という議論がある。今回の削減についても横浜、川崎、相模原の三政令市内の選挙区について定数を削減することが想定されており、私達自民党は現状107の定数を99まで削減すべきだと主張している。

 どこの選挙区か?といったことについては追々明らかにされていくであろうし、削減される選挙区の当事者(立候補予定者)の心中を思えばここで言及するわけにはいかない。

 ただ、私達一般市町村から選ばれている議員全般に利益誘導的な政治趣向があるのに対して、政令市内の議員にはこういった面が少ない分、議会改革や地方分権、地球環境問題など県政全体の議論について熱心に取り組んでいる議員が多いような印象を私は持っている。あくまでも私の主観だが・・・従って政令市から県議会議員を選出する必要は無いとまでは言えないのではないか?と感じている。
posted by おさだ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2010年09月14日

実績

 私の実績・・なんて言うつもりはありませんよぉ。そんな時代遅れな「俺がやった!あれもやった。」と威張るような政治家は格好悪いと思うから。

 しかしそれにしても、俺がやった (笑) いやいやそんなわけではないのだけれど・・
 
 2年前の一般質問から取り組み始めた課題でした。不幸にして犯罪に手を染め、刑務所に服役した人にとって、刑務所から出所後の生活や世間の風当たりは厳しく、ホームレスになるなど生活もままならない中でむしろ“刑務所の中の方が安住できる”という思いで再犯を繰り返す“累犯者”が多いこと、そしてそれらの多くには知的、身体、精神など何らかの障害を抱えた人も多いことから、司直より以前に福祉の手をしっかりと差し伸べるべきだということを指摘し県の対応を求めました。

 このいわゆる更生保護の分野は法務省が管轄し、保護司の皆さんなどが取り組んでいる行政でありいわば国が所管する行政。また生活保護やホームレスの皆さんへの対応は市町村です・・・と、これまでこの分野についての県行政のかかわりは無く、2年前の一般質問で県はその必要は認めるものの、直前まで答弁する部局が見つからないなど、一般質問での議論は噛み合いませんでした。

 その後委員会の質疑などでもこの問題を取り上げて来ましたが、ついに神奈川県では刑務所などを出た人たちの中で障害を持つ人などのために就職を斡旋したり、生活の手助けをする施設を作るため、補正予算を計上し、昨日の議会で議案が提案されました!これを実績と言わずしてなんとする!たまたま偶然?かもしれませんが、少なくともこの3年半この問題を取り上げた県議会議員がいた記憶は無い。

 事前の情報は得ていたものの、実際の説明を聞いて“ついにやった”という実感がこみ上げて来ました。

 まだまだ具体的なこことは決まっていないことが多々。これから充実したものとできるよう、議員としてのライフワークの一つにして行きたい課題です。

 ちなみに私がこの問題に取り組もうと思ったキッカケとなった一冊の本があります。
 『累犯障害者』(山本譲司著。新潮社)
 是非読んでみてください。そく衝撃に胸打たれます。解説は↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%AF%E7%8A%AF%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85
posted by おさだ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2010年09月13日

扇風機

青春時代の思い出です・・

 それにしても暑い、異常気象の夏がどうにかこうにか終わろうとしているようですが・・・いまだ私の部屋では静かにうなりながら首を左右に振る扇風機。

 ふと・・学生時代の思い出がよみがえります。
<img src=@1.jpg" />
 八王子の高尾に下宿していた私は夏休みに実家にも帰らず駅前の居酒屋でバイトに明け暮れる日々。とにかくその年もたまらない猛暑でエアコンの無い下宿では夜も眠れない。給料が出た日、たまらずなけなしの金をにぎりしめて西八王子のホームセンターへ扇風機を買いに行ったもの。忘れもしない1万3千円。高かった。バイトの時給は650円。この機械のために3日は働かなければならないかと思うと切なくもあり・・・しかし「安物買いの銭失い」が口ぐせの父の顔を思い出して確か中くらいの値段の一台を買って帰った記憶がよみがえります。

 今じゃ扇風機なんて5千円もあれば買えますが、あれから25年たった今でもこうして回っているのだからむしろ安い買い物だったのでしょう。

 恋愛、初体験!?、失恋、就職、結婚、当選、落選・・・・この扇風機は夏のたびに私のことを見つめて来たのかと思うと、いとおしくさえあります。
 さぁ今日から9月定例議会開会!けっぱって行きましょう!
posted by おさだ at 08:54| Comment(4) | TrackBack(1) | 政治

2010年09月12日

かかしまつり

 海老名の田んぼでは今年も様々なかかしが飾られ、中新田と下今泉の二ヶ所でかかしまつりが始まりました。
100910_155005.jpg
 やっぱり今年のかかしは龍馬ですね。私も毎週大河ドラマを観ています。
posted by おさだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年09月11日

秋がようやくそこまで・・

 議会の視察で三日ほど京都、大阪をめぐってきました。出先でも神奈川県内の豪雨は報道され、気になりながらの旅路でしたが皆さん被害はありませんでしたか?

 世間では鈴木宗男氏の実刑が確定し、凛の会事件では厚生労働省の村木元局長の無罪判決が出されました。

 ずいぶん前のことですが、企業買収にからむ背任容疑で拘置所に拘留された経験のある知人の社長さんが、「とにかく検察は自分たちで勝手につくったシナリオ通りの供述を強要し、それを拒否すれば無実の者でも永遠と釈放しない。」と自らの経験を語ってくれたことがあります。その人もやはり容疑を認めず無罪となったそうですが、思い出は悪夢となって今もよみがえるそうです。

 凛の会事件では改めて日本の検察の筋書きありきの手法に私は強い疑問を感じます。
 それにしても村木氏にしてみればとんだ災難では済まされない出来事、実にお気の毒な話です。

 さて、今日は下今泉のコミセンで午前10時半から週末トーク。週明けから9月議会が開会となります。暑い夏もこの週末でおしまいになりそうでが、それ以前に湿度が下がっているのでしょうか?同じ温度でも体の負担は少なくなったような気がします。ただこうした季節の変わり目こそ体調を崩しやすいもの、特に夜の就寝時には寝冷えをされないよう、お気をつけ下さい。 では、
posted by おさだ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年09月07日

一週間前

 9月定例機会開会一週間前となる昨日は自民党の全議員が収集され、開会に向けて会派の方針確認をします。これを団会議と呼び、この会議は議会の開会中もほぼ毎日収集されます。会議は団長(現在は土井りゅうすけ議員三期)が仕切り、遅刻、欠席は厳禁。

 今回の会議で我々は歯科に関する保険衛生向上のための条例を議員立法で制定する方針を確認。医療、保健関係の団体に呼びかけてのヒアリングを実施するなど条例の提出、可決までの工程を決定しました。

 議員立法のできる迫力ある議会。
 自由闊達に若手が活き活きと発言する団会議。
 鉄の結束を乱さない会派の規律。

 自分で言うのもなんですが・・県議会ってなかなか大したものですよ。
posted by おさだ at 07:16| Comment(0) | TrackBack(3) | 政治

2010年09月06日

求む情報提供・二件

 議員をしておりますと、県民の皆さんから色々とよろず相談を頂きます。なかには縁談話あり、喧嘩の仲裁あり、捨て猫情報あり・・

 当然解決のつかない問題もあるのですが、今回はこのページを通じて皆さんのお知恵をお借りしたいと思いつきました。
 早速ですが・・・

1・私の母校座間高校野球部ではグラウンドに水をまくためのホースがいたみ、あちこちに穴があいて困っています。(私が選手だった頃もそうでした。)したところ、中古のホースを譲って下さる方が現れました。喜んで受領したものの・・ホースだけで筒先が無い・・口径は50ミリだそうです。どなたか・・50ミリの筒先・・頂けませんか?

2・私の母(実母70歳)が腰痛に悩んでいます。整形外科に通うものの、加齢によるものと診断され湿布薬を処方されるばかり・・どなたか腰痛の治療について良い情報がございましたら教えて下さい。

 情報を頂ける方はこのページ下の書き込み欄にご記入頂くか、osada@osadashinji.com/
 までメールを下さい。
posted by おさだ at 07:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2010年09月05日

マスコミもよくやるよ

民主党代表選挙
 ワイドショーでイケメンアナウンサーは「これは一つの党の代表選挙ですから公職選挙法は関係ありません。従って我々も自由に報道させて頂きます。」と言っていた。

 そのせいか・・・ここのところのマスメディアの報道ぶりは小沢氏の豪腕ぶりを評価するような傾向のものが目立つ。まるで小沢氏を党首にしたいようだ。

 マスコミから見ればウィークポイントは山ほどある小沢氏を代表に祭り上げておいて、今度はスキャンダラスに叩きまくろうという思惑が透けて見える。おおかたそんなところだろう。
 作家の大宅壮一氏がテレビの報道ぶりをみて、このままテレビを見させられては国民は皆バカになる「一億総白痴化」だ。と言い、1957年当時の流行語にさえなったが、今もそのことに変わりはない気がする。

政治を取りもどせ
 マスメディアの興味本位な報道に流されず、国民が自分で考え意思を持つこと、まずはそれこそが政治をこの手に取りもどす一歩目だと思う。
posted by おさだ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年09月04日

空蝉(うつせみ)

県庁を出て空を見上げると、一筋の飛行機雲が紺碧を貫いており・・。
s@_.JPG
 9月に入っても暑さが衰えをみせません。“残暑”なんて言葉が今年は意味を持たない。そんな気がしますね。
2.jpg

 花を見て、きれいだな・・なんて感じるようになったのはいつ頃からか?たぶんそんなに遠い過去ではないのでは・・・
 玄関先に抜け殻になった蝉が一匹転がっていて、つま先で蹴散らしてドアを開けたのは過去のこと。万葉人はこの抜け殻(空蝉)を人間そのものと見て歌に歌ったとか、つまり人もこの蝉の抜け殻のようにはかない存在ということか。
 源氏物語では空蝉という名の女性が光源氏の心をとりこにする・・
 歌手のさだまさしさんや一青窈さんも空蝉をテーマに曲を歌っていますね。どちらの曲も儚い。

 蝉の抜け殻一つでそんなことまで考えるのは、やはり秋がそこまで来ているということでしょうか・・・

 今日はこれから勝瀬で週末トーク。
 午後からはフリーなので・・・久しぶりに親友の家でも訪ねてみよう。

posted by おさだ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2010年09月03日

雑草の繁茂について

V.JPG 今年は好天が続くせいか市内の県道わきなどで雑草がのび、歩行に困難を生じるような場所が市内でも見受けられます。気付いた場所についてはできるだけ早急に草刈を実施するよう県当局に掛け合っております。写真は相模川の河川敷にある遊歩道。場所によっては身の丈を超えるような雑草が繁茂していると地元中野地区の方より連絡を頂き、これから早速対処するところであります。

 皆さんもお気づきの場所がありましたらご連絡下さい。
posted by おさだ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2010年09月02日

申し訳ありません。

 昨日の日記では民主党代表選挙についてコメントし、その中で私と来春の統一地方選挙を戦うことになるであろう、予定者の方について神奈川新聞の記事の読み間違いから「小沢一郎支持だ」と書いてしまいました。
 これは明らかに私のミス。昨日の日記も訂正させて頂きましたが、本日も改めてお詫びしたいと思います。
posted by おさだ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治