2010年09月27日

世も末

 悪を取り締まるための検察が悪事を働き、罪の無い人を罪人にでっち上げる。近年多くの人から批判されてきたことだけに今回の厚生省事件のような手法で他にも濡れ衣を着せられた人がいるのかと思うと空恐ろしい・・・
 この事件だけはどうしたって徹底的に全容を解明し、特捜検察全体の体質やシステムを世にさらさなければならないと感じる。その上で一旦特捜部を解体してから出なおさなければならないのでは・・。さらに近年特捜部が関与した事件についても改めて洗い直しをすべきだ。きっと「私も・・」と思っている人がいるに違いない。
posted by おさだ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治