2011年02月09日

やりました!養護学校が海老名に!!

 海老名に待望の養護学校(特別支援学校)を誘致することに成功しました!!

 議員としてこれほど冥利につきる出来事はありません。一昨日はその内示を受けながら瞳ににじんでしまう涙をこらえるのがやっと・・・。きっときっと喜んでくれるであろう海老名の福祉関係の皆さんの顔が浮かんでしまって・・電車の中でも胸が熱くなってしまいました。

 通学の不便さや生徒が定員を大きく超えてしまっていることなどから養護学校(特別支援学校)に子どもを通わせる多くの保護者、関係者の皆さんから「海老名に新しい特別支援学校をつくって欲しい!」という要望が本当に多く、熱心に寄せられていました。
 県議会議員になって最初の一般質問でこの問題を取り上げてから三年。この間神奈川県は「県央地域に新たな特別支援学校を建設します。」という方針を決めました。
 その結果県央地区の多くの市から「是非私たちのまちに作って欲しい。」という要望があがり、綱引きが行なわれてきたことも事実。
 私は海老名というまちの鉄道網の発達ぶりをアピールし、7つもの駅のある海老名こそ障害のある子ども達が通う特別支援学校の立地に最適です。というラブコールを送ってきました。
 しかし、熱心な署名活動を行なったまちもあり、一時はダメかなぁ・・とも思った誘致運動でしたが、海老名の皆さんの熱意が伝わったのでしょう、昨日知事による記者発表によって「海老名に作る。」という案が提示されたのです。

 来週から始まる県議会でこれを盛り込んだ予算案が可決されれば来年度から具体的な建設計画を進める作業に入ります。そして平成28年4月の開校。定員200名。知的、身体それぞれの障害に対応した学校として中央農業高校の西側の場所に産声をあげることになるのです。

 本当に良かったぁ・・しみじみと今喜びをかみしめています。どんなもんだい(
posted by おさだ at 06:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々雑感