2011年03月21日

高校生の船が希望を運ぶ

 先日お伝えした神奈川県立海洋科学高校の実習船「湘南丸」は被災者の皆さんへ救援物資を無事に運搬し小名浜に着きました。そして復路では障害のある方17名や医師を含む24名の人たちを乗せ、本日午前8時に三崎漁港に帰着しました。

 併せて福島県立いわき海星高校の実習船「福島丸」も湘南丸に同行、障害のある方16名を含む20名の被災者の皆さんを乗せて三崎漁港に到着しました。
2011032110040000.jpg
 写真は三崎港に到着直後の被災者の皆さんの様子。皆さんは三浦しらとり園をはじめとする県内の施設に入って頂くことになっています。

 神奈川と福島の海洋高校の船が互いの希望を乗せて無事の航行を成し遂げたことに感動しています。
posted by おさだ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感