2011年03月23日

やるからには全力で

 昨日、県と県内の市長会、町村長会合同でJR東日本に対して相模線と御殿場線の運行開始について正式な要請を出しました。今頃?というわけでなく、これまで各々にやってきた要請活動を一本化した形です。JRからの回答内容は追ってお知らせします。

 知人の家に福島から親戚の人が避難して来ているというような話を耳にするようになって来ています。また、海老名市でもいよいよ被災者の皆さんの受け入れが始まるとのこと。

 被災地の避難所では引き続き電気も通らず、暖もとれず、医薬品も食料も不足、そして強い余震も頻繁にある状態ですから被災者の皆さんには一時的にでも離れた場所に避難して頂き、温かいお風呂に入って頂き、柔らかい布団で寝て頂くのが一番のように思います。

 そんな中、プロ野球が開幕することについて賛否両論の意見を頂きます。そのこと自体は私にはどうすることもできませんが、やるとなれば選手の人たちは真剣にプレーをしなければなりません。同じような話で、私が挑戦する県議選挙も4月1日に告示され、10日に投票が行なわれます。この状況の中で本当にやりにくいというのが率直な思い。延期してくれれば良かったのですが、予定通り実施となればやはりプロ野球の選手同様全力を尽くさねばなりません。
posted by おさだ at 08:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感