2011年03月26日

復興のために

 被災者の皆さんに対する哀悼の気持ちは国民の皆さんだれしも同じだろうと思う。

 被災者の皆さんの気持ちを思えば華やかなことや消費的な行為は慎むべきだ。

 だから色々な催しを自粛するのは一つの気持ちの表し方だとは思う。

 しかし、いつまでも自粛、自粛では立ち直れない。

 だれかが稼ぎ、だれかが歌い、だれかが安らぎ始め、だれかがまた額に汗しなければ、復興は始まらない。

 そんな気も、し始めた。
posted by おさだ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感