2011年03月29日

残念なことは・・・

 選挙の告示まで今日を併せてあと三日となった。震災後の自粛ムードの中で前例に無い選挙となるのだろうが、誠に身勝手なことを言わせてもらえるならば、つくづく残念なことはこの四年間築き上げてきた実績や未来に向けての公約もこの震災で全部吹き飛んでしまったこと。

 ためしにある会合で海老名に養護学校を誘致することができたことについて語ってみたが、やはり反応は「こんなときに何?」という雰囲気。つまり災害のこと以外は、今は何を言ってもうつろにしか響かない。

 4年前、初当選の朝、実は周囲が思うほど私の胸の内に喜びが沸きあがっていたわけではなく、そのとき思っていたのは早くも次の選挙への杞憂。

 政治家なんてみんなそんなものかも知れないが、そうして意識し、それに向けて努力し思い描いてきたものが、表現できなくなった。

 やはりそれは、残念なことにほかならないが、現実だ。

 さればしなやかに、柔軟に、今回の選挙では防災のことを真摯に訴えて歩を進めよう。
posted by おさだ at 08:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々雑感