2011年03月30日

県からの報告(震災関連)

県内で生産された農産物の放射能濃度について

 神奈川県では県内で生産されたホウレンソウ、コマツナ、キャベツについて放射能濃度を農林水産省消費安全局の協力を得て測定した結果以下の結果となりました。

ホウレンソウ  放射性ヨウ素   650ベクレル/kg 
        放射性セシウム  139ベクレル/kg
ホウレンソウ  放射性ヨウ素  1000ベクレル/kg
        放射性セシウム  136ベクレル/kg
コマツナ    放射性ヨウ素   130ベクレル/kg
        放射性セシウム  108ベクレル/kg
キャベツ    放射性ヨウ素   不検出
        放射性セシウム  不検出

野菜類の食品衛生法上の暫定規制値
        放射性ヨウ素  2000ベクレル/kg
        放射性セシウム  500ベクレル/kg

※暫定規制値である2000ベクレル/kgの放射性ヨウ素が検出されたホウレンソウを生で1kg食べた場合の人体への影響は、胃のエックス線集団検診を1回受診した場合の19分の1です。
ちなみに日本人のホウレンソウの平均摂取量は一日あたり18.2gとのこと。

専門家ではありませんので結果に対する感想や意見は差し控えます。(おさだ)
  

posted by おさだ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

父親の役割

 26歳で結婚し同年に長男が産まれ、彼が3歳のときに市議会議員選挙に初挑戦。翌年次男が誕生し、今年は長男が大学に入学します。

 父親の私が政治家で、落選したこともあったし、そういうことで友達からからかわれたり、いじめられたりしないかと心配したりもしましたが、幸い素直に育ってくれて良かった・・・。

 幼稚園では父親たちによる「ダメおやじの会」で活動したり、小学校のPTA会長をしたり、それが父親としての役割を果たした証と言えるのかどうかは分からないが、結果はわが子たちを見て欲しい。なんて思ったりして・・。

 なにを言うより裸一貫この世界で働き、家族にメシを食わせて来たという実感。これだな。

 なんでいきなり子どものことなんて書いてんだろ・・・

 さて、インタビュー形式の動画をアップしました。ホームページのトップにリンクが貼ってありますのでよろしかったらご覧ください。
http://www.osadashinji.com/

 自分で自分の動画を見て思ったこと・・・「白髪が増えたなぁ・・もうりっぱに中年じゃん」
posted by おさだ at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感