2011年04月13日

元気出そうよ!

・平塚の七夕も中止にするとかしないとか、今朝の新聞に出ています。
・プロ野球は開幕しました。
・毎年恒例海老名の弥生神社の例大祭は「震災復興祈願祭」として催行されました。

 一刻も早く被災者を救援し、亡くなった方に哀悼の真を捧げることが必要です。そして死者を弔うにも初七日、49日、百ヶ日、一周忌と節目があるように私たちの震災に対する態度も節目をつけていかねばならないのではないかと感じています。

 そろそろ私たち神奈川のように大きな危害の無かった地域の住民は元気を出して通常の生活を取りもどし、何より経済活動を活性化することが大事なのではないか。自粛することと節度を持つことは意味合いが違うはず。私たちは今こそしっかり働き、企業は利益をあげて税を納め、この国の国力を維持することに努めるのが何よりもの復興支援につながると私は思います。

 昨日市内のとある中小企業をお訪ねしたとき、原子力や化石燃料に代わるマグネシウムのエネルギー活用について社長さんから力説を頂きました。
 
 無尽蔵でクリーンで安全な代替エネルギーの開発。取り組んでいきましょう!

 あぁ・・それと、たいして役にも立たないのに被災地入りする政治家よ、相手に迷惑がかかるだけだからやめなさい。まして被災地をバックに写真だけ撮って帰ってくるようなこと、しないで欲しい。
posted by おさだ at 08:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感