2011年07月31日

義憤に燃えて血潮沸く

 この問題だけはなんとかしなければならない。強い衝動が私の胸の内に湧き上がっています。

 先日障害団体の代表の方と共に厚木の七沢にある神奈川県立、神奈川リハビリテーションセンターの大規模な改編計画について現地を視察してきました。

 昭和48年に建設され、当時リハビリ治療というもの自体が新しかった時代。この施設は東洋の七沢と賞賛されたものですが、時代の変遷と共にその役割は変わり、今神奈川県ではこの施設の大幅な縮小を伴う整理統合を計画しています。

 9階建ての本館建物は4階建てに・・・・身体に障害のある方たちが長期のリハビリを行なう施設(更生ホーム)は取り壊され、知的障害のある人たちの生活する小さな建物(七沢学園)をリフォームしてここに両者を押し込むような形にすると言う。

 当然利用定員も大幅に縮減されるわけだが、何よりも現場を見て感じるのは、知的障害の方たちのために作られた建物を、車椅子やストレッチャー無しには移動できない人たちや、視覚に障害のある方たちが使う施設にリフォームすること自体が物理的に不可能であり、廊下は狭いしエレベーターが足りない。風呂もトイレもそのようにはできていないし、これをどうやってリフォームするというのか?しかもすでに築38年も経つ老朽建物に多額の費用をかけて改築して、そのあとどれほどもつのか?

 私は議員として、この問題にはフツフツと湧き上がる感情があります。何とかしなければ!久しぶりに湧き上がる義憤を感じます。

 先日の県議会ではこのリフォームのための基本設計の予算が可決されてしまっています。改編計画自体を否定はしないが、このリフォーム計画だけはなんとかして今の流れに待ったをかけて常識的で思いやりのある計画に軌道修正させなければ。

 しかもだ。脳血管センターなど脳障害の治療について大きな役割を果たしてきた「七沢病院」も27年をもって事実上の廃止にすると言う!!いきなり降って沸いたような話。まさに福祉を切り捨ててきた松沢県政の集大成のような計画ではないか。
 
 久しぶりに闘志の湧く課題に出会いました。
posted by おさだ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月30日

つぶやき

 あの伊良部投手が自殺したと報じられています。

 何があったか分からないけど、あの媚びない態度を思い出します。きっと他人の心の裏側が見えてしまう人だったんだろうなぁ・・・。

 単なるつぶやきです。
posted by おさだ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月29日

暴力団も高齢化・・?

 昨日は市内で暴力団の排除活動を行なっている団体の皆さんの会合に出席しました神奈川県で暴力団排除条例が制定されてから3ヶ月。その間の実績などについて県警本部の担当者からの報告などが行なわれました。
DSC_0188.JPG

 その後は新横浜で神奈川県生協の幹部の皆さんと懇談。消費者行政のあり方などについて意見交換を行いました。


 暴力団に生協・・・なかなか幅広い活動ができてるなぁ・・(自己満足!?)

 ちなみに、県警本部の暴対さんのお話で一番驚いたと言うか寂しかったと言うかショックだったのが「最近では暴力団の高齢化が進んでおりまして・・・」というひと言。ヤクザの世界まで高齢化かよ・・!(涙) でも話は続きます。「従いまして若い組員を獲得しようと暴力団が青少年に接近するケースが増えております。」なるほどそりゃいかんなぁ・・。「例えば他のグループと抗争になったりいじめられたりしている暴走族のグループが、ケツモチと言いまして、えぇ、暴力団に月々一人3千円といった金銭を上納して他の暴走族から守ってもらうといったケースに対して私たちは中止命令を発しております。」

 生きていくって大変なことだよなぁぁ・・それにつけても政治って幅の広い仕事です。
posted by おさだ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月27日

危機管理

 東北の被災地などでは「自衛官になりたい。」と言う子どもが増えているとテレビニュースが報じています。
自衛官.jpg
 昨日は海上自衛官の皆さんと懇談する場に恵まれました。色々な話を伺いましたが、私たちの国が大震災にみまわれ、23万人の自衛官のうち10万が被災地に入っているさ中にも中国による東シナ海への侵略的な行動は激しさを増しているとのこと。また、北ではロシアによる公然とした偵察行動が行なわれる等々わが国の安全は近年になく厳しい局面を迎えているとのことです。

 考えてみれば中国という国は、大事故を起こした新幹線の車輌を近くに穴を掘って埋めてしまうような国。私たちは北朝鮮も含め油断ならない国々と隣国関係にあることを再認識しなければなりません。
posted by おさだ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月25日

ふるさと

みこし.JPG
 祭の最後を彩る3000発の花火を見上げながら、何十年ぶりかに出合った同級生が「俺も海老名にもどってこようかなぁ・・・」と言った。

 起き抜けのベッドで伸びでもするように。

 優秀だった彼に何があったかは言わなかったが、たぶんすでにそのつもりのように思えた。

火渡り.JPG
 海老名市制40年。40歳。

 帰ってくる人を迎えるまちに。

追申・・松沢前知事が断行した県の在宅重度障害者手当ての大幅削減について、ここへ来て修正にむけて何とか風穴をこじ開けられそうな雰囲気になってきた!
posted by おさだ at 08:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月24日

週末は・・

 昨日は・・
極真空手.jpg

 極真空手の大会や海老名風鈴市など市内の行事に参加、今週末は今日のえびな市民まつりを始め多くのイベントに参加させて頂いております。
風鈴市.jpg

 最近・・事務所で自転車を買いまして、移動はできるだけチャリです。
自転車.jpg
posted by おさだ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月23日

コクリコ坂から

ヒアリング.jpg
 一週間にわたっておよそ70あまりの公益的団体から神奈川県や国に対する要望をお聞きするヒアリングが昨日終了しました。
 福祉関連、医療関連、教育、建設、農林水産、商工業、士業・・・多岐にわたる何百項目もの要望をこれからグループごとに精査し、県当局と折衝して回答をする作業に入ります。

 こんな会合を続けていて思うことがあります。四月に当選してきた新人の議員さんたちについて。積極的に前の席へ座って何か一つでも発言しようとする人が何人か見受けられます。そういう人を見ると私はうれしくなります。そりゃぁまだ事情が分からない部分もあるから時には的外れな発言をして“俺がご意見番だ”と自負してやまない長老議員に一喝されたりすることもあるけれど、へこたれないで欲しい。20年、30年やってる議員だって最初は新米だったんだ。遠慮せずにイケイケ!

 さて、話は変わりますが、県庁から歩ける範囲に映画館が3つあります。ひと仕事終えた後は映画。これ私なりに至福のとき。昨日はジブリの「コクリコ坂から」を観てきました。映画の舞台は1963年の横浜・・・本牧あたりでしょうか。これから観る方のためにコメントは控えますが、かつてのジブリらしい良い映画でしたよ。45歳のオッサンが独りで泣きました。思ったのは「政治の原点ここにあり。」たぶん私ならではの感想だと思います。
posted by おさだ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月22日

岩手県遠野市にボランティアの拠点完成

 震災による被災地を支援する神奈川のボランティアの皆さんが宿泊したりする活動拠点が岩手県の遠野市に完成し、24日から開所します。

 名称は「かながわ東日本大震災ボランティアステーション遠野センター」
 愛称は「かながわ金太郎ハウス」

 宿泊施設といっても男女合わせて20名程度の人がざこ寝のできるスペースがあり食事やシャワーの使える簡易な建物で、ユニットハウスをつなぎ合わせた、工事現場の事務所を思い浮かべて頂けたら良いかと思います。

 ここでは現地で行なうボランティア活動を紹介したり、現地までの送迎、食事の手配を行なったりといった形で利用される方のサポートを行います。

 利用料は無料ですが、食事代は自己負担となります。

 施設利用に関する問い合わせは下記まで。
かながわ県民活動サポートセンター ボランタリー活動支援課
電話 045-312-1121 内線2824

 なお、放射能汚染された牛肉の流通が問題になっていますが、神奈川県でも肉牛に対する餌について、稲わらの使用状況など調査を開始しています。
posted by おさだ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月20日

団体ヒアリング

団体ヒア.jpg

 県議会では県内にあまたある団体・・福祉団体、環境保護団体、建設業界、運輸業界、教育団体、税理士など士業の皆さん、NPOなどなどから来年度の県予算の作成に向けた要望を聴取する団体ヒアリングが昨日から始まっています。

 厳しい経済情勢が続く中でどの団体も運営には苦慮されている様子がうかがえます。


 さて・・・夏本番を迎える中で県庁の庁舎内も暑い。
 「暑い、暑い・・」と連発する議員もいますが、エアコンの設定温度は28℃。
 「おい!もっと冷やせ!」と訴える議員の多々いますが、私は「県民のみんなが節電に努力しているときに、私たち議会が涼しくしていたんではいけないでしょ!」とエアコンの設定を変えさせない。
 「よそからお客さんが次々見えるんだから、冷やせよ。」と言う議員がいるから、「外部の人が来るからこそエアコンギンギじゃみっともないでしょ議会として。」と・・・引かない。

 言うことは立派だが、自意識の足りない議員ではありたくない。
posted by おさだ at 08:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月18日

夏!

 夏まっさかり!
110717_125749.jpg

 週末は各地で行なわれる夏祭りや盆踊り・・・駆け巡っています。

 そうそう、なでしこジャパン!やりましたね。優勝おめでとう!
 
 NIPPONという国はしばらく、女性たちの手にゆだねた方がいいかもしれませんね(汗)。
posted by おさだ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月14日

討論

 おはようございます。目が覚めてみたら「なでしこジャパン」の決勝進出のニュース。たいしたもんですね。おめでとうございます。

 さて、私の方は今日が定例議会最終日。自民党を代表して私が討論に立つことになり、昨夜は遅くまでその原稿作りに追われました。震災のこと、高校入試の変更のこと、新生児のマススクリーニングのこと、リニアに生肉・・・言わなければならないことは山ほどありますから、まとめるのには苦労が要りました。

 今7時10分ですが、もう議会へ登庁します。
 行って来ます。
posted by おさだ at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月13日

選挙カーの運転員報酬

 選挙カーの運転員に対して、たしか公費から一日12,000円が支給される制度があり・・この公費を実際に運転していた人と違う人の名義で一括して請求したことが問題であると、県議会の先輩議員が新聞で叩かれた。

 こういう問題は出てくるだろうなぁ・・と思っていた。だって一日一人の運転員に対して、という規定でこの公費が支給されるのだけれど、実際朝の8時から夜の8時まで一人の人が通して運転することなどできはしない。でも支給は一日一人・・。

 私の選対ではガソリン代も含め選挙カーに関する公費の支給を申請しなかったので問題はないが、これはあの震災直後という状況をかんがみて辞退したもの。平常時であったら私も今回の報道と同じミスを犯していたかも知れない。もしかすると他の選対でも同様なことはあるのではないかな?

 お金をたくさん持っていなくても志のある人が選挙に立候補できるようにするための「公営選挙」の精神は否定されてはならないので、この問題については手続きのあり方について実態に即したものになるよう改めなければならない。

 ただ・・

 そもそも、選挙カーで名前を連呼するばかりの時代錯誤で他人迷惑な訴え方自体が有権者から受け入れられなくなっていることに気付かない、あるいは気付いているけど変える勇気のない我々に問題があるのだが。

posted by おさだ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月12日

国民性

 原発の事故によって電力が足りません。節電してください。

 と、言えばちゃんと節電してくれる日本、日本国民。

 ホントにすばらしくありがたいことだと思うなぁ・・・

 だからこそ、そういう人たちだからこそ裏切ったりすれば厳しい反応が返ってくる。

 そういうことだろうなぁ・・。
posted by おさだ at 08:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月11日

スタミナ付けて!

 伊達公子になでしこジャパン!日本の女性陣ガンバッテますねぇ〜 男どももしっかりしなきゃいけません。

 さて梅雨も明けて本格的な夏到来!節電の影響もありますし、皆さん熱中症になったりしていませんか?やっぱり夏はスタミナ付けないといけませんね。

 私はそんなとき、県庁からスタスタと歩いて中華街へ出かけ、最近マイブームのルーローハンをワシワシとかっ込んできます。

 ルーローハン解説

 ルーローハンは最近横浜の中華街でちょっと話題の料理です(刀削麺はもう古い)。最近は台湾料理というジャンルが若干注目されてきています。はい、私の独断ですが、たぶん・・。
 中華料理と言えばなんと言っても広東料理、辛味の効いた四川料理、そして海鮮たっぷり上海料理あたりがメジャーですが、台湾料理ってのもあり、横浜中華街に2〜3の店が関帝廟通りなどの比較的目立たない場所に出店しています。そこを訪れる人の大半のお目当てがルーローハン(魯肉飯)。台湾の庶民的な味のする丼ぶりでどの店に行っても500円。安さもあって中華街の料理人たちが昼飯に食べにくるとか・・・豚の角煮と肉ミソ、味つけ卵、高菜炒めがたっぷりと乗っています。味はたぶん写真を見てご想像頂く通り。(携帯で撮った写真なのでぜんぜん上手に写ってませんが・・・)
ルーローハン.jpg
 よかったらこちらを↓
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000471/dtlrvwlst/951993/1481737/
posted by おさだ at 08:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月10日

夏の週末

 今日は早朝から海老名市の消防操法大会へ来賓出席。
110710_074847.jpg
 スピーチでは東日本大震災で亡くなった消防団員が249名もいること。皆さんはどんな現場でもまずは自らの安全確保を第一に考えて欲しいという話をさせて頂きました。

 その他富士ゼロックスラグビー部主催のラグビー教室、有鹿神社のお祭など・・
posted by おさだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月09日

審議中断

 かながわソーラープロジェクトについて審議している昨日の環境農政常任委員会。
 
 二人目の質問に立った私だが、黒岩知事の言う

・4年で200万戸分ソーラーを設置
・県民負担無し(つまり無料で設置)
・(制度が始まらない)今のうちに(ソーラーを)付けても損はさせない。

 といった発言について、しっかりとした裏づけや方向性はあるのか?あるいは県庁内で知事を中心に職員の皆さんと議論ができているのか?知事は庁外の経済人や有識者とばかり議論して政策の裏づけのないまま発言を繰り返してはいないか?もう選挙じゃないんだからいつまでも夢を語ってもらってちゃ困る。

 といったことについて突っ込んだ質問を打ち込んでみました。

 しかし、どの質問にも「まだこれから検討・・・」という答弁を繰り返すばかりの幹部職員。実際どうやって200万戸分のソーラーを設置するのか?といったことについて当の政策を進める職員と知事が直接対話する機会さえ持てていない様子です。

 だからいつまでも職員を攻めても仕方が無いので「知事の出席を求める。」という私の発言で委員会がストップ。知事は県西部に出張しているという。

 「知事にとって生命線ともなるソーラーの審議をしているときに知事が庁内にいないとはなにごとか!」

 なんて言ったものだから知事も急きょ県庁へもどり・・回答を調整したうえ、黒川副知事が委員会に出席して答弁となりました。

 その結果・・・

 9月の議会までに庁内の議論を尽くしてソーラー発電促進のためのロードマップを提示します。という具体的なスケジュールを引き出して私は一応了承。矛を収めることに・・・

 黒岩知事へ  
 私は知事の言うソーラー発電によるエネルギー革命に夢を託してみたいと思っています。だからこそ具体的にどうやって進めるのか?ということについて大いに議論を尽くしたいのです。農業の耕作放棄地をメガソーラーにすればいいとか、県債(借金)を発行しろとか、条例で新築家屋にはソーラー設置を義務付けろとか・・・有識者という人はいろんなアイデアを口にします。そのどれも必要なことだと思いますが、そのどれも実際ヤルとなれば相当な批判も出る。用意周到に準備をして相当な覚悟を決めてかからなければできないこと。その実際の業務を担う職員と重々に検討を重ねてください。そしてそのための予算は県民の血税であり、議会の議決を経ずして一万円のお金さえ知事が動かすことはできない。我々議会にはそれをチェックする義務があるから。
 今日は急きょ県庁に引き戻して申し訳ありませんでした。しかしそれも議会と知事の関係を真摯なものにしていきたいという思いからのこと。 お互い頑張りましょう。神奈川が変われば日本を変えられます。
posted by おさだ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月08日

思いつきの政治主導ではたまらない

 昨日は参院の予算委員会で海江田経産相が辞任を示唆。政府の原発責任者として「原発は安全です。」と言って地方を説得してきたにも関らず、菅首相が突然全ての原発のストレステストをする。しなければ稼動させない。と言い出し、梯子をはずされたような出来事に「これじゃやってられない。」とサジを投げた様子だった。

 ストレステスト、つまり安全性の再確認自体政府内の議論を積み上げたものではなく、菅さんの思いつきだと言う。地方自治体も一斉に反発を強め、これでは一年以内に国内の全ての原発が止まり、全国で停電が発生する事態がやってくる。


 さて、今日は県議会の環境農政常任委員会だが、最近の黒岩知事の言動に私は疑問がある。彼が進めようとしているソーラー発電について、県庁内での検討や議会との対話よりも外部の経済人や識者との間で話を進めている感がある。先ほどの菅さんの思いつきではないが、何事も行政としてしっかりと方策を固めてから言動しないとこの先行き詰ってしまうのではないか?と思うのだ。

 今日の審議は少々荒れることになるだろう。
posted by おさだ at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月07日

県内の被災地を視察

 血液型B型の私です。松本龍に短略的だと勝手に決め付けられたBです。お前に言われたくない、と九州の人間同様怒ってます。

 まぁ、そんな話はもうよそう。アタマに来るだけばかばかしい。

 昨日は県議会の震災対策調査特別委員会で東日本大震災によって液状化の発生した川崎の東扇島地区と湘南海岸の防波堤の状況について視察してまいりました。
東扇島.jpg
 液状化については金沢区や港北区などで住宅が被災している現場もありますが、視察は20人からの人数になりますし、風評的な二次被害を懸念する被災住民の方たちの心情に配慮し遠慮致しました。
サーフビレッジ.jpg
 湘南のサーフビレッジ周辺ではすでに海開きされていることもあり、多くの人たちがマリンレジャーにいそしんでいて、ここを津波が襲ったらと思うと、やはり避難誘導のあり方が大きな課題です。

 地震の専門家の講義も受けましたが、結局この場所にどれほどの津波が来るのか?と問うても断定は困難。最悪な事態を想定する以外に無い。ということのようです。
posted by おさだ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年07月06日

辞めましたで済む話じゃない。

 例えば昨日は杉久保の住民の方から自宅の電話が鳴り、「松本大臣を辞めさせろ!」いう抗議。事務所にも何人かのお客さんが見えましたがどの方も開口一番「松本龍ってのはふざけてるねぇ・・・」といった会話。

 県議会から「松本復興相の即時更迭を求める決議」を出そうと草案を練る・・民主党の県会議員は賛成するだろうか?こりゃ見ものだなぁ・・・しかし。

 そうこうしているうちにテレビで辞任のテロップが流れたのでこれは徒労に。しかし、涙の会見はアホ臭くて見てられない。泣くくらいなら最初っから虚勢をはったりしなきゃいい。サングラスだサッカーボールだとカッコばかりつけたあげくにお涙じゃ・・・ばかばかしいからもうこの話はやめよう。

 今日は県議会震災対策特別委員会の現地視察。液状化で被災した県内の地域と海岸堤防の状況を視察します。

 
posted by おさだ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々雑感

2011年07月04日

絶対に許さない

夜になって松本龍の発言をテレビの映像で見ました。

だれがなんと言おうと俺は松本龍だけは絶対に許さない。

目から血が出るほどくやしい。

この手に我が命と引き換えにできる生殺与奪の刀剣があるならば・・そう思うくらいに許せない。


私が絶対に許せない松本復興相の発言内容
posted by おさだ at 23:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々雑感