2011年08月07日

水力発電見学会開催します。

 下記の通り神奈川県内で行なわれている水力発電や揚水発電の状況を見学するツアーを主催します。

説明・・原発事故などを契機にソーラー発電を始めとするクリーンエネルギーに関する県民の皆さんの関心が高まっています。そこで今回は宮ヶ瀬ダムで行なわれている水力発電と城山ダムで行なわれている揚水発電の内部を見学させて頂くことにしました。揚水発電というのは耳慣れない言葉かもしれませんが、これは夜間の余剰な電力を使って下のダムから上のダムへ大量の水をくみ上げ、電力が不足する日中にこの水を元の場所に落として発電するシステムで、国内でも最大級のものが城山ダムに設置されています。
 今回は普段なかなか見ることのできない場所も見学させてもらえますので是非ご参加ください。

日 時 平成23年8月31日(水)午前9時30分市内出発
参加費 2500円(交通費の実費)
定 員 22名

日 程 マイクロバスにて海老名市内を出発し、県立愛川公園のロードトレインにてダムの下部をめぐり、水の放流現場とダム内部を見学すると共に「水とエネルギー館」を見学。昼食の後、服部牧場を経由して城山ダムの揚水発電の全容を見学していただきます。なお昼食については水とエネルギー館にて自由に召し上がっていただくこととします(お弁当持参でもかまいません。)。午後5時半ころ海老名帰着予定。

 是非ご参加ください。

PS・・参加定員22名なんていうと、皆さんすぐにいっぱいになっちゃうだろうと思ってか、逆に人が集まらなかったりするんだよなぁ・・・
posted by おさだ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感