2011年09月10日

メガソーラーを視察

 ソーラー発電に関する関心が高まっていますが、国内でも有数規模のソーラー発電施設を視察してきました。
メガソーラー.jpg
 ここでは国内外から10種類のメーカーのソーラーパネルを設置してその性能を比較するなど以前からソーラー発電に関する研究を進めてきたそうです。概ね400m×200mの敷地にパネルをぎっしりと並べて発電できる能力が5000キロワット。つまり5メガワットだそうです。
ウィンドファーム.jpg
 一方、ウィンドパークと言われる風力発電の施設も視察しましたが、最近ではよく見かける大きな風車一台で発電できる能力が1.5メガワットだそうで・・・この風車を4台並べた方が400m×200mの敷地にパネルを敷き詰めるより効率的ということか・・・そうすると敷地の少ない神奈川ではこの風力の方が現実的?ただ風がよく吹く場所でないといけないし・・・建設費も高い・・。

 などなどコストや効率、性能、耐用年数等について今は様々な視点から研究が進められています。県内でも大井町や愛川町などから用地の提供についての申し出が県に寄せられており、ここで始まる9月定例会でも大事なテーマとして取り上げていきます。
posted by おさだ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感