2011年11月18日

七沢病院の問題

 12月の議会に向けて県議会も動き始めています。現在245床を有する県立七沢病院脳血管センターを事実上の廃院にしようとする県の動きについて、厚木、愛川、綾瀬などの近隣選出議員が集まり協議やら行政に対する反対の要望活動を行なっているものの、税収が極端に落ち込み、歳出の抑制が迫られている県も頑として動かない状況が続いています。

 知恵の出しどころ、踏ん張りどころですが、なかなか厳しい状況ということだけ今日はお伝えしておきます。
posted by おさだ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感