2011年12月08日

県議会にて

 12月議会も昨日で一般質問が終了。当選回数を重ねたてだれの議員はそつなく質問をこなし・・一期生は地元から支援者を動員して傍聴席を満席に。それぞれ議員の思いが発露する県議会でした。それにしても黒岩知事・・政治家部門でベストドレッサー賞を獲得したとかって報道されていますが、昨日はダークスーツに黒のワイシャツ、ダークなネクタイ。議場からゴルゴ13!なんてヤジが飛んでいたけど・・まぁそれぞれセンスの問題ですから余計なことは言わないようにしましょう。(すでに言ってるか・・汗)

 本会議終了後に副知事と面会して七沢病院脳血管センターの大幅縮小問題について談判するも話し合いは平行線。議会にはこの縮小に反対する請願が署名付きで提出され、当面これが可決できるかが焦点・・しかし、来年度予算の編成が進むなか議会全体のニュアンスも縮小は時代の趨勢(つまりリハビリ治療の定着という公の使命が終えたという見方)として受け止める空気が主流になりつつあり、事態は難航しそうです。

 そうそう、帰りの電車で杖をついたお年寄りに席を譲りました。
 あたりまえのことですが・・いくぶん気分が晴れました。
posted by おさだ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感