2012年08月31日

8月31日

 8月31日・・・子供のころ、これほどつらい日はありませんでした。

 長かった、けど瞬く間の夏休みも今日で終わり、明日から学校が始まるのかと思うと、夏のけだるさとどんよりと落ち込んだ気分でスイカの種もノドにつかえるような気になったもの。なにしろこの日までに宿題を終えていたためしがない・・・。
 みんなで宿題見せっこして終わらそうぜ!なんて言って集まったけど、だれもやってないんだから見せっこも何もありゃしない(笑)。たちまちテレビの赤影参上にからめ捕られて宿題のことなんか忘れてしまう。

 あぁ・・あの夏休み。

 神奈川県議会は4日から開会致します。
posted by おさだ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2012年08月30日

海老名市食の創造館

 昨日、海老名市「食の創造館」の開館式が行われました。
 市内小学校の給食を作る施設に併せて食育の推進や、災害時の食料提供など多面的な機能を有した施設として中央農業高校の東側に開設されました。
IMG_7366.JPG
 実はこの施設、皆さんが日々利用される県営水道の事業者である神奈川県企業庁の資金を20億円あまり引っ張ってきて建設しました。このためわずか0.6%の低金利をはじめ、海老名市民にとっては大変好条件の中で施設を造ることができましたので、県議会議員の私としては、また一つ地元海老名に対して県の立場から貢献することができたのかな・・・と少しばかり誇らしく思うのでありました。
120829_104350.jpg
 式典終了後はおいしい給食の試食会も行われました。最近の給食は我々のころとは違いますねぇ・・地場野菜を使った「えびーにゃカレー」とか・・・「ツナと野菜の冷製パスタ」ですよ(笑)。
posted by おさだ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2012年08月29日

相模川が大変なことになっています。

母なる川、相模川のこの惨状を見て欲しい。
sagamigawa.jpg
 相模大橋の上流部。今の時期、バーベキューなどを楽しむ多くの人でにぎわう厚木側の河原は石や砂利がすっかり流失して岩盤なのか?土質の部分がむき出しになってしまっています。

 今日は現地調査を行ない、県の土木事務所や漁業関係者の話を聞いて来ましたが、原因は河川上流にダムなどができて砂礫が供給されないことに加え、毎年行なわれる花火大会のたびに重機を入れて、大きく河原の形を変えてきたことにより砂礫の地盤が緩み、対岸の海老名側に偏りすぎてしまったためではないか?と考えられるようです。

 どこかから砂利を運び込んでこの場所に積み上げたところで大雨が降って水量が上がればたちまち流失してしまうでしょう。場所が相模川と中津川、小鮎川の三河川が合流する水の流れが複雑な地点であることから、もっと上流部から川の流れを変えるような対策が必要のようです。
sagamigawa-2.jpg
 昔の航空写真を元に今と昔の水の流れの違いを比較するなど、県は抜本対策のための研究と対策を早急にを始めるよう要請して来ました。
posted by おさだ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2012年08月28日

憂鬱

 昨日は議会につめて、昨今の領土問題について国家の主権を守るため政府は中国や韓国に対して毅然とした態度で臨むよう、意見書を取りまとめる作業を行いました。いきおい現在の民主党政権に対する批判のトーンが高い内容になりますが、県議会の民主党からは「もう少しお手柔らかに・・・」との声も漏れ聞こえ・・。

 しかし、当の政府や国会が領土問題どころか相変わらず違憲状態の議員定数問題も解決できないまま混乱している状態では、意見書も何もあったもんじゃない。政府はもとより国会に対する問責決議を我々から出したいくらいだ。

 話は変わるが、たった四回の外部有識者会議で県有施設の原則全廃や補助金の廃止(凍結)の方向性を出そうという神奈川臨調・・・。県有施設全廃の象徴的な施設として槍玉に挙げられた横浜駅前の「県民センター」は早々に存続が決まり、これは妥当な判断だが、今後の財政対策全般を思えば最初からこれでは何をかいわんや、所詮外部の人が「言うだけ言わせてください。」と大風呂敷を広げ、役人がそれをたたんで回るやり方で厳しい改革などできようはずも無い。ここはやはり議会の側からこの機に乗じて不要な施設も補助金もバサリと切りにかかることが必要だろう。
posted by おさだ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2012年08月25日

領土問題は足下の問題でもあり。

 石原都知事のように一貫して主張してきた先導者は別として、領土問題のようなナショナルなことで国民の多くが一つの方向に向かい始めようとするとき、政治家はその波に乗ろうとするのでなく、大所高所から客観的な視点を持って対処すべきではないだろうか。

 一つ間違えば紛争にも発展しかねないこうした問題について、間違っても国内の政局のネタにするようなことは民主党も自民党も厳に控えなければならない。
 民主党政権のテイタラク、とりわけこれまでの日本外交の土台を台無しにした鳩山某の相変わらずのボケぶりには嘆かわしいにも程があるが、自民党だってこと領土問題について他者を批難できるほどの成果をあげてきたわけではない。だから鬼の首を獲ったように政権批判するのもいかがなものか・・。

 近視眼的な見方かも知れないが、ロシアとの北方領土問題も含め、今日日本に起きている中国と韓国からの威圧は、鳩山政権が米軍基地移転問題で日米関係にヒビを入れてしまったことから始まっていると私は観ている。だから日本の政治家は知恵を絞ってあの時点まで時計の針を巻き戻す努力をしなければ今後もこうした事態は続くことになるだろう。

 しかし今や米国は民主党政権をカウンターパートと見なしてはおらず、従って一刻も早く解散総選挙を行なうこと。そして汚してしまったテーブルをきれいに拭き直し、自らの居住まいをこそ正して相手の着席を促すしかない。つまり今日の領土問題は私たち日本政治の足下から始まった問題なのだ。

 政治家は、ことこの事態に至ってから殊更に国民を煽動するような言動は、天に唾する恥と知るべきではないか。
posted by おさだ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2012年08月20日

カブトムシ

 私も少年のころはカブトもクワガタもたくさん集めました。
 本当は持つと(足のトゲが)痛いし、えさのスイカが腐ると臭いし・・・あまり好きではなかったのだけれど・・でも友達のみんながたくさん捕まえていたし、カブトもクワガタも見ているだけなら格好いいし、カブトムシ、ノコギリクワガタ、コクワ、オニクワ、そしてブタミッチョ(笑)蚊にくわれながら森に入ったなぁ・・・

 一時期はずいぶんと減りましたが、近年近所の森にもこうした昆虫が増えましたね。

 なぜだろう・・・多分、彼らが卵を産みつけ、幼虫が成長するのに好適な堆肥を作る農家が増えたからではないかと私は推察しています。

 それにしても、毎夜その森にはクルマが停まり、森の向けて煌々とライトを照らし、子どもは恐々後につき、奥さんはクルマの中でエアコンにあたり・・・自分だけヤル気満々のお父さん。そんな光景をよく目にします。

 若いお父さん、実は自分がカブトムシを欲しいだけ?なんじゃないかなぁ・・・と、傍で見ていて思うことも多々あります。
posted by おさだ at 06:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感

2012年08月19日

iPad

ipod.jpg
 こんな私でも・・・オリンピック日本女子バレーの試合で監督が手にしながら操るiPadを見たら所有を決断せずにいられませんでした。
posted by おさだ at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2012年08月17日

盆明け

 お盆も終わりましたね。
bon.jpg

 盆明けとなる昨日、県議会では震災対策調査特別委員会と防災警察常任委員会が召集され、今県庁内で作成が進められている地震災害対策のための条例について、現状報告を受け質疑を行いました。常任委員会と特別委員会が合同で審議をするという神奈川県議会始まって以来の異例の審議方法については若干すったもんだやりましたが、まぁなんとか無事に終えることができました。
posted by おさだ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2012年08月14日

私は血管年齢24歳!

 オリンピックが終わりました。かつては平和の祭典の裏側で亡命や人種差別、ドーピング、あるいは東西冷戦が持ち込まれる政治的な対立の舞台となったり・・・悲しい出来事も数々あった五輪でしたが、今回のロンドンは一部の出来事を除けば概ね平和に終えることができたのではないでしょうか。それが一番大切な目的です。

 個人的には私の母校拓大の後輩二人の活躍がうれしかった。男子マラソン中本の謙虚であきらめない走りと、男子レスリング米満の堂々の金メダル!五輪最終盤での喜びでした。
120812_125910.jpg
 さて、先週末中央一丁目で行なわれた夏祭りでは体力測定のコーナーが設置されており、友人に誘われて私も体験して来ました。以下その数値です。

握力  右50kg 左56kg (同世代の男性の平均を10kg以上上回りました。)
肺活量 4650cc (かなり多いみたいです・・・だから声がでかいと言われ・・)
骨密度 1508 (平均より若干下)
血管年齢 24歳!!!!

まっ、とりあえず健康ということでしょう(笑)。

posted by おさだ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2012年08月13日

賽の河原に石積むごとし

 かつて憲政の神様と言われた尾崎行雄氏は、当時の国民に議会制度や民主主義の必要を説く努力を「賽の河原に石積むごとし」と言って嘆いたと言います。

 賽の河原・・とは、この世とあの世の境にある三途の川の河原のことで、そこでは子ども達が石を積み上げ、それを鬼がやってきて壊す。また積み上げ、壊す。賽の河原では永遠とそれが繰り返されるのだという寓話に基づくもの。

 尾崎氏は議論をしても民主主義を訴えても一向に進歩しない世論を、こうしたおどろしい例えで嘆いてみせたと、尾崎氏の娘である相馬雪香さんに聞かされたことがあります。

 さて本題ですが、韓国大統領の竹島訪問とオリンピックのサッカー3位決定戦で韓国のMF朴鍾佑選手が日本戦に勝利後、ピッチで竹島(韓国名・独島)の韓国領有を主張するメッセージを掲げた問題。まさに両国間の懸案について進展の努力を阻む愚行で、賽の河原の石を崩すだけの愚かな行為であったと思います。

 韓国の大統領は次期の選挙で国民の関心を得たいがために竹島を訪問したと報じられていますが、私欲というものは得てして成就せず、こうしてサッカー選手が平和の祭典で恥をさらし、国際オリンピック委員会からメダル授与を保留されたことで竹島訪問の効果はむしろ逆効果となるのだろう・・・。

 従って我が国及び国民は国際世論の動向を踏まえ、この問題については冷静かつ沈着な対応をとることが大切であると考えます。

 バトミントンでの無気力試合といい、アジア諸国に目立つこうした行為を、憲政の神様が見ていたら、いったいなんと思うだろう・・。

 今日は迎え火。

 
posted by おさだ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2012年08月12日

オリンピック

 ロンドンでは日本の女性陣の活躍がすばらしいですね。特にサッカーの銀、卓球の銀、バレーボールの銅など団体戦で体格に勝る相手にチームワークで勝つ姿には感動を覚えます。もちろんレスリングなどの個人種目での活躍もすばらしいですが。

 一方男は・・・体操の内村に続いてボクシングで二個目の金メダル獲得。どうにか金二個なら・・・男と呼べるか・・・余談ながら、韓国の大統領が竹島に上陸した晩にサッカーで男子が韓国に敗れ、憤懣やるかたない思いの国民も多かったと思いますが、女子バレーがしっかり同国にストレー勝ちしてくれる。もっともそんな政治的な目で五輪を見ちゃいけないのだけれど、それにしても当面この国は女性たちに引っ張ってもらうしかないかもしれませんね。

 それから、これまでメダル至上主義だった中国の活躍にかげりが見え始め、中国選手の口から「メダルを取るだけがオリンピックではない。」といった発言が目立つと報道されるなど、北京五輪で国威発揚の頂点を迎えた中国が、これからどんなふうに変化して行くのか、この五輪は一つの転機になるような気がします。

kawahara.jpg
 さて私は・・元プロ卓球プレーヤーで全日本卓球チームの監督も務められた河原智先生が主宰する、河原卓球研究会の会長をしております。
 昨日は県央地域の幼児から一般まで600人ほどの卓球プレーヤーを集めての大会を開催しました。世界の晴れ舞台で戦うのもスポーツなら、街の体育館で一汗流すのもまたスポーツ。底辺の拡大なくしてトッププレーヤーの育成はままなりませんからね。
posted by おさだ at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2012年08月10日

寝不足です

 なでしこの試合を朝方まで見てしまいました。いい試合でしたね。終始なでしこが押していたし、負けた気がしません。

 一方甲子園では桐光学園の松井投手が甲子園記録を大幅に上回る一試合22奪三振を記録する快投!これもすごいことですね。

 さて、国会では内閣不信任案が否決されたものの自民党からも民主党からも造反議員が出、波乱含みの中でこれから一気に政局に突入することになるのでしょう。

 我々議員はオリンピックも甲子園もぼちぼち切り上げにしなければなりませんね。
posted by おさだ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2012年08月09日

近いうちに解散

 私も議員の端くれとしてそれなりに情報の入手に努めていますが、昨日の民・自・公の党首会談で、衆議院の早期の解散が決まったと判断しています。こんなときは“(解散は)いつですか?”とみんな言質を取りたがりますが、野田佳彦という人は嘘を言う人では無いと思うので、消費税法案が可決されれば速やかに解散時期を検討するだろうと判断しています。しかしその時期を野田氏が言えないのは、また自民党も言わなくても了承したのは、他に可決させなければならない重要法案があるからでしょう。今国会の会期末は9月8日ですが、それまでに決してしまわなければ国民生活に支障をきたす法案もあり、こうしたことだけはちゃんとやってもらわなければならなりません。国会議員の皆さんは夜を徹してでも法案の採決に取り組むべき。

 一方野田氏も谷垣氏も9月末の党首選を経てから選挙に臨みたいという思惑があり、各々の党内で水面下の動きが始まっていることから、これが解散の時期にどう影響するか不透明ですが、そんなことはあなた方の個人的な思惑の問題だから国民にとってはどうでも良いこと。両氏ともそこまで大局が見えないわけでもないでしょう。

 良い悪いは別として、三党の党首が概ね同じ方向を向いている今の政情では、中小の野党が内閣不信任案を提出したり、自民党の若手が緊急アピールで三党合意破棄を求めたり、そうした動きも演出のうちと、少し離れたところから政治を眺めて見ることが一番見えやすいような気がしています。

 

 
posted by おさだ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2012年08月08日

週末多忙

 先週末は盆踊り真っ盛り。5日の日には本郷、杉久保、今里、社家、大谷(真鯨)、中新田、下今泉、上今泉、大塚(柏ヶ谷)と短時間のうちに9ヶ所をごあいさつして廻る強行スケジュール・・。
DVC00082.JPG

 イベント廻りが議員の仕事にとって本文ではありません。

 なのでつい、移動の車中で私が「これが議員の仕事じゃねぇんだだけどなぁ・・・。」とこぼしたら、隣の甘利代議士が汗を拭きながら「議員の仕事をするための大事な手段だよ。」と、ポンと私の肩を叩きます。

 反省・・・

 我がフィールドは県民の中にあり
 我が仕事は言論をもってなし
 我が成果は政策を成して証とす

 県民との交わりが希薄では、政治家として良い仕事ができるわけがありません。
posted by おさだ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2012年08月02日

新スタッフ着任しました。

 8月1日より長田進治事務所のスタッフとなりました渥美聡子さんです。バイリンガルでアップル社の認定トレーナーも勤めるPCのプロ。司会業、カメラマンなどマルチに働ける才女です。どうぞ末永くよろしくお願いします。
new face.jpg
posted by おさだ at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2012年08月01日

8月

 今日から8月ですね。

 県議会では来年度の予算編成に向けて横須賀、小田原、県央、平塚など、各県政総合センターに議員が出向き、それぞれの地域の市町村長さんと懇談をして要望を受け付ける「移動政務調査会」を実施しているところです。

 昨日は小田原の県政総合センターで、地元の大井町さんからの要望を頂きました。その要望の第一は町民の足である御殿場線でスイカが使えるようにして欲しいというもの。御殿場線は小田原の国府津駅から御殿場駅を経て沼津駅に至るJR東海のローカル路線ですが、そもそも無人駅の多いこの路線の各駅にカードを扱う機械が無く、その上カードの使える駅でもJR東海の管轄であることからトイカは使えてもスイカは使えないという不便な状態。例えば部活の試合にやってくる高校生などがスイカやパスモを使って県内の駅から乗車し、御殿場線の駅に大勢降り立つと、精算のために列車が停まってしまうなどの問題も発生しているとか・・・。

 県内には色々な問題や課題があるものです。
posted by おさだ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感