2012年09月04日

余談です

 議会に来ています。

 自民党の控え室では国政が今のような状況ですから、どうしても総裁選挙についての話題が出ます。石破がいいとか安倍に期待したいとか・・もちろん空転国会に対する非難が大なのだけれど・・・。

 そんな中、石原のぶてるさんの評判は芳しくありません。身内の自民党内では「幹事長として谷垣とペアを組んできたのに、その谷垣を最後まで支えようとせずに、またぞろ出てきた長老に担がれて(総裁選に)出るなんて許せない。」といった感じの評価をする人が多いようです。

 まぁ確かに、良くも悪くも義理人情を忘れたら自民党なんていう政党は成り立たないよなぁ・・。谷垣さんが引くなら一旦は一緒に身を引くのが幹事長の役目だと私も思う。

 それにしてもこんな時になると墓石の影から顔出すように出てくる長老なんてのはいったい何を考えているのか、いいかげん引っこんでいてもらいたい。誰かを推せば推すだけかえってその人にとってマイナスになることが分からないのだろうか?

 あくまでも余談です。
posted by おさだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感