2012年10月25日

忙しくしております。

 忙しいの“忙”という字は、りっしんべんに忘れると書き・・つまり心を忘れるという意味だそうで・・・我々政治家は、たとえ多用であっても多忙であってはいけませんね。
sisatu.jpg
 一昨日になってしまいましたが、23年度の県の会計を検査する決算特別委員会から20名を超える委員が海老名にやってきて、「海老名市食の創造館」を視察して行きました。なんで県会議員が海老名市の施設を視察するの?と思われる方も多いかと思いますが、この施設は神奈川県の水道事業を行なっている企業庁のお金を約20億円ほど使って建てたものなのです。海老名市には初年度に5億円ほど返済して頂き、あとは0.6%という極めて低い金利で20年間かけてお返し頂く、言わば住宅ローンのような制度を利用しています。
chyori.jpg
 企業庁には資産を運用するためのこうした制度があるものの、事業の公益性が強く求められることから、実際に利用されたケースは10年ぶり。しかし採用されれば海老名市にとっては極めて有利な制度ですし、この制度を活用しようと考えた市職員のクリーンヒットではないか・・・そんな声も議員の間から聞かれました。

 さて、お堅い話が続きますが、平成23年度に神奈川県に対して寄せられた情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況についてまとめが発表されました。神奈川県は情報公開に努めていますが、近年はこの制度を利用して情報公開請求をされるケースが減ってきています。ピーク時の半数くらいでしょうか・・つまり、それだけ県民から疑いを持たれるケースが減ってきているということならば、それは良いことと受け止めております。

 県から発表された内容は以下の通り↓。
情報公開請求まとめ.pdf
posted by おさだ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感